塾について

戦略10)サピックスの凄いところ 〜生徒編〜

小4~6までサピックスに息子は通っており、塾友も出来ました。サピックスに通ってる子はどんな子達なのかも折角なので記載させていただきます。 なお、以下に大枠のサピックスの流れが載ってますので、そちらを見ていない方はまず参照お願いします。 サピックスに関する他の記事を見たい方は以下を参照お願いします。 戦略7)サピックスの凄いところ 〜理解を深める編〜戦略8)サピックスの凄いところ 〜例外編〜戦略9)サピックスの凄いところ 〜先生編〜戦略10)サピックスの凄いところ 〜生徒編〜戦略36)サピックスの活用術 〜偏差値編〜戦略37)サピックスの活用術 〜学校説明会編〜戦略38)...
2020.01.06
塾について

戦略9)サピックスの凄いところ 〜先生編〜

巷ではドライな印象が強いと思うサピックスの先生に関して、折角ですので記載させていただきます。なお、以下に大枠のサピックスの流れが載ってますのでそちらを見ていない方はまず参照お願いします。 サピックスに関する他の記事を見たい方は以下を参照お願いします。 戦略7)サピックスの凄いところ 〜理解を深める編〜戦略8)サピックスの凄いところ 〜例外編〜戦略9)サピックスの凄いところ 〜先生編〜戦略10)サピックスの凄いところ 〜生徒編〜戦略36)サピックスの活用術 〜偏差値編〜戦略37)サピックスの活用術 〜学校説明会編〜戦略38)サピックスの活用術 〜指導編〜戦略39)サピック...
2020.01.06
塾について

戦略8)サピックスの凄いところ 〜例外編〜

息子はサピックスに通っていたのですがこういう子は転塾したほうが良いというのも記載したいと思います。(サピックスについて、どのような塾か知らない方はまず以下をご参照お願いします。 大枠のサピックスの流れが載っています。) サピックスに関する他の記事を見たい方は以下を参照お願いします。 戦略7)サピックスの凄いところ 〜理解を深める編〜戦略8)サピックスの凄いところ 〜例外編〜戦略9)サピックスの凄いところ 〜先生編〜戦略10)サピックスの凄いところ 〜生徒編〜戦略36)サピックスの活用術 〜偏差値編〜戦略37)サピックスの活用術 〜学校説明会編〜戦略38)サピックスの活...
2020.01.06
塾について

戦略7)サピックスの凄いところ 〜理解を深める編〜

息子はサピックスに通っていました。 勉強はかなり過酷だったと思いますが、なんとか塾友も出来、楽しく通えていたように思います。 なお、まず、サピックスってどんな塾じゃい!?とわからない人もいると思いますので、簡単に小4〜6でどのような過程を経るのか以下に説明します。 サピックスに関する他の記事を見たい方は以下を参照お願いします。 戦略7)サピックスの凄いところ 〜理解を深める編〜戦略8)サピックスの凄いところ 〜例外編〜戦略9)サピックスの凄いところ 〜先生編〜戦略10)サピックスの凄いところ 〜生徒編〜戦略36)サピックスの活用術 〜偏差値編〜戦略37)サピックスの活用術 〜学校...
2020.01.12
心得について

戦略6)中学受験に向けての心得 〜目指すべき学校のチェック・ポイント編〜

中学受験を決断するまでには、それまでの検討や経緯が皆さんあったかと思います。 我が家の事例を例に取り、受験に到るまでに心得ておく事柄について以下に記載します。 今回は、「目指すべき学校のチェック・ポイント」ということで学校における説明会や文化際で私自身の経験談をもとに何をチェックしたほうが良いのか、そのチェックポイント基準について参考までに以下に記載します。 文化際のときの学生の雰囲気および会話 文化祭では通っている子供とダイレクトに話ができます。そのときに雰囲気や学校のカルチャーに触れられるような気がします。 また、ゴミ箱付近を見ると良い学校程、人が立って積極的にゴミ収集してくれます...
2019.12.27
心得について

戦略5)中学受験に向けての心得 〜後で困る学校選び編〜

中学受験を通じてなかなか迷ってる周りの方々を見て、その様子を踏まえ、参考までに以下に記載します。 やたらと子供とともに文化祭/説明会に行く。 学校はカトリック系や仏教のところもあれば、無宗教の学校もあったり、男子校もあれば共学校もある。校則が厳しいところもあれば、ゆるいところもある。 学校そのものが多くの個性を持っています。 一方で似たカルチャー、近しい学校雰囲気のところもあります。 まず、親が事前にリサーチしているケースで良いだろうと、子供と一緒に行くケースは大いにアリなのですが、全く異なる学校はヤメたほうが良いです。 というのも行ってみて、親が違うな、と思った学校で子供が変に気に...
2019.12.27
心得について

戦略4)中学受験に向けての心得 〜目指すべき学校の見定め時期編〜

いつまでに志望校を検討した方が良いのか、私自身の経験談をもとに参考までに以下に記載します。   狙い目は小学校4年 こう書くと驚かれる方もいるかもしれませんが、小学校4年生のうちに学校見学をどんどん実施した方が良いです。 本来は、小6のほうが偏差値含め妥当性が高まるのですが、高学年に上がれば上がるほど、模試等のテストや特訓が土日もあったりと、現実的には学校を見に行く事が難しくなります。 よって、小学校4年生の成績を見て、偏差値+10〜-10という感じで幅広く見に行った方が良いです。 偏差値の上昇/下降に合わせて補足的に小5、6でも見に行こう 私は恥ずかしながらリサーチが...
2019.12.27
心得について

戦略3)中学受験に向けての心得 〜目指すべき学校の選び方編〜

どんな基準で志望校を検討した方が良いのか、目指すべき学校を選ぶ基準は人それぞれですが、私自身の独自の指標として参考までに以下に記載します。   2020年の大学改革を見据えた教育理念/学校の特色 2020年から大学入試が変わります。 それは偏差値偏重からの脱却というテーマが文部科学省としては考え得るところですが、そこに対して、どのように学校として適応しようとするのか、ある学校はヨットを創って、年次に応じたチーム形成や海洋人間科学に関して自由研究のようなものをして大学機関と連携していたりもしていました。 あるところは昔から行事全てについて生徒の自主自律で運営していたり、またあるところは英...
2019.12.27
塾について

戦略2)中学受験に向けての心得 〜塾選び編〜

どのように塾を決めたほうが良いか、迷うことが多いと思います。 基本的に各家庭の方針や子供の特性を考慮して選択されると想定しますが、我が家がどうやって塾を選んだのか参考までに以下に記載します。   子供の特性に応じた塾選び うちの息子は最終的にサピックスで且つ、14クラスある割と大きめの校舎を選びました。 理由としては、以下の3点です。 自分よりも能力が高い人との遭遇/奮起 本人が公文等を経て、自信過剰気味であったこともあり一番厳しめの塾に入れることでより優秀な人々に出会うと想定しました。それにより、出鼻をくじかれ、奮起するであろう性格だと思っていたため。そもそもサピックスは相当...
2019.12.27
心得について

戦略1)中学受験に向けての心得 〜受験決断に到るまで編〜

中学受験を決断するまでには、それまでの検討や経緯が皆さんあったかと思います。我が家の事例を例に取り、受験に到るまでに心得ておく事柄について以下に記載します。 教育方針 ここでは健康や優しいなどの類の話は抜きにして、受験に関連してくるような教育方針だけ、振り返って実施していたことを記載します。 私や妻は、良い大学に入って良いところに就職して、という概念よりも今後、社会は、自分自身で考え、行動して、まだ解決していない課題に向き合うとか、人生100年時代を通じて永く働くことが強いらされる時代に突入していくと思っています。 また良い大学に行った人が良いところに就職できるかも分からない時代に突入...
2019.12.27
心得について

まえがき~スタートはここから~

はじめに 2019年に長男の中学受験が終りました。それは中学受験を自分たちが経験していない夫婦においての挑戦でした。息子が中学受験を希望してから塾や巷にあふれている中学受験に関する情報を上手く活用し、「僕らの戦略受験」は始まり、見事に成功に至ることが出来ました。 息子は東大合格を数多く輩出する超難関の鉄緑会指定でもある中高一貫校に合格することが出来、楽しく学校に通っています。(当ブログの超難関中学の定義は、首都圏模試センターの偏差値70以上の学校を指します。) 中学受験を通じて、親として理解/認識しておくべき事柄、及び、個々の子供に合わせた中学受験の戦い方があると感じており、それをぜひ、...
2020.02.14
スポンサーリンク