戦略30)共学校vsシリーズ ~躍進の広尾学園・神大附属編~

学校説明会@ルポ
スポンサーリンク

我が家の場合、男子校中高一貫と決めていたもののこの機会にしか見れないので勢いのある学校ということでいくつか見ましたのでそちらについて触れます。

今回は、2019年の中学入試でスッキリ!の取材で大維志くんの中学受験で知名度が更に上がった広尾学園と附属校ですがほとんどが他大学へ受験する神奈川大学附属中学について記載します。 

 

スポンサーリンク

広尾学園、神奈川大附属の特長

  • 広尾学園は、もともと板垣退助の妻の絹子によって設立された順心女子と呼ばれる女子校でした。
    2007年に名称変更し、2012年に新校舎が完成し、大躍進のごとく偏差値が上昇。

    • キッカケは2005年に学習塾経営者の経験もある大橋清貫の理事長就任です。
      大橋氏は、現・三田国際学園中学・高校の学園長となっています。)

      最初に手をつけたのが、先生方の授業スキルを磨く研修制度の整備で厳しい評価基準を定め、新人、ベテランの区別なく、定期的に受けてもらい、そして基準をクリアしないと、教壇に立てない仕組みにしたそうです。

      今でもそれは仕組み上、続いているようです。

      やはり予備校上がりの人はやることが現実的。

      教師のスキルアップに手を付け、名称も一新し、共学化を呼び水にして、新校舎も作って、設備環境を整え、更にインターナショナルコース、医進・サイエンスコースという目指す分野のためのコースも新設

    • 地道に成果が結びついてきているような勢いのある学校で、広報も上手いし、学校説明会もかなり分かりやすいし、活気がある印象でした。

      また土日でしたが、随所に生徒が協力して学校説明をしており、学校人気度を上げるセオリーがフンダンに織り交ぜられ、そりゃあ、人気出るわ〜と思いました。

    • 以下の動画にある通り、結構、アメリカンナイズされており、英語も活発、クラス対抗で運動や勉強もするなど随所に個性がある感じでした。

      校内のイベントがいずれもアメリカンな感じです。ダンスも活発です。
  • 神奈川大学附属中学は、横浜にあり、全てが広大な施設で圧巻です。

    進学実績も比較的良く、且つ、もともとは親を不慮の事故で在学中に無くした生徒向けに希望者は神奈川大学への進学及び授業料を無償にする施策を実施しており、今は希望者がいれば、上記の恩恵を受けれるらしく、非常に魅力的でした。

    •  以下、学校紹介の動画が上がっており、非常に良く仕上がってますのでご参照ください。
created by Rinker
学研プラス
¥1,320 (2021/04/12 03:12:25時点 Amazon調べ-詳細)

広尾学園、神奈川大附属の校庭/設備について

  • 広尾学園は、立地が素晴らしく、広尾駅からすぐにあります。
    • コンパクトに設備が整っており、且つ、全てが先進的です。
    • 学園生活が楽しそうです。

  • 神奈川大学附属中学は以下を見ると分かるのですが、とにかく広い、広い、広い、もうなんでも揃ってます。

広尾学園、神奈川大附属の入試に向けて

  • 広尾学園は、午後入試の枠が多いのですが、そこは超難関校の滑り止めのような形で優秀者が飛び込んでくるので、狙う場合は枠は少ないですが2/1午前な気がします。

    が、いずれにせよ、実質倍率もかなり高めなので、合格するのがかなり難しい学校になっていると思います。 

  • 神奈川大学附属中学は、倍率自体は高いものの、基本的に簡単な問題をいかに高得点で突破するかに付きます。

    入試問題に癖がないので、ケアレスミスをすると途端に合格が遠のく学校です。

    きちんとミスなく問題を解けば、割と当たりやすい入試問題の作りになっています。

広尾学園、神奈川大附属の先輩について

  • 広尾学園は順心女子時代の先輩になりますが芸能に強い感じですが、今後、どうなるかですね。
    • 中山麻里(女優)
    • 五十嵐いづみ(元女優)
    • 菅原麗子(浅井企画文化人タレント)
    • 凰稀かなめ(元宝塚歌劇団宙組トップスター)
    • 未来優希(元宝塚歌劇団雪組男役)
    • 美郷真也(元宝塚歌劇団宙組男役)
    • 華耀きらり(元宝塚歌劇団花組娘役)
    • 花野じゅりあ(元宝塚歌劇団花組娘役)
    • MADOKA(ものまねタレントコロッケの娘)
  • 神奈川大学附属中学はまだまだこれからです。
    • 新井淳也(漫画家)

広尾学園、神奈川大附属に関する所感

  • 広尾学園は学校の先生方が非常に努力をしないと生き残れない制度になっていることから常に洗練された授業を行い続けるとは思います。

    また、海外の色を濃くしてインターナショナルに力を入れているように思うので国際・グローバル化を見据えて活躍したいご家庭は非常に良いと思います。

  • 神奈川大学附属中学はいわゆるスタンダードな取り組みをしつつも実績をあげている学校ですので通常の学園生活を送りたいご家庭には良いと思います。

 

両校とも魅力ある学校。

共学ならこの2校は押せるとは思いましたが好き嫌いの別れる広尾学園、一般受けの神奈川大学附属中学と思います。 

加えて、広尾学園は進学実績については教師側が難関大学への合格メソッドを持っていない印象です。
まだ一生懸命模索中のような。なので、英語を中心に海外大学行くなら、VeryBestな気がします。

 

時事ニュースの習得/強化に向けて

最後に本記事とは直接関係ない宣伝となりますが、小学校の低学年の方、及び現在、中学受験真っ只中の方向けの話です。

中学受験では国語での読解力や社会において時事問題が出るケースが多々あります

そういう情報はもちろん塾でも小学校6年生の終盤に重点的に学習ケースが設けられますが、日々の修練が非常に重要になります。

塾に頼らず、日々の生活の中で時事ニュースや中学受験の過去問題をイラスト付きで触れられ、子供向けとして中学受験の基礎教養を身につくことが出来る方法があります。

それが子供用の新聞です。

中学受験を検討されているお子さんだと小学校低学年から読み出すご家庭も多くいらっしゃいます。

幼い頃から時事ニュースに触れることは読解力向上や社会という知識を基礎的に固めていく上で重要です。

子供用の新聞は、読売KoDoMo新聞朝日小学生新聞の2種類が有名で発刊部数も1位、2位となっています。

読売KoDoMo新聞は、週刊で気楽に暇な時に読めてリーズナブルな月額550円という価格設定です。

週に1回お試しに利用しようという方にはこの読売KoDoMo新聞をお勧めさせて頂きます。
ちなみに我が家の息子/娘も読んでましたし、今も引き続き購読しています。


朝日小学生新聞は、日刊で毎日いろんな記事を読めて情報豊富ですが月額1,769円でやや高めの価格設定です。

既に本などが好きで書籍を読むことそのものに慣れている子供の場合は、毎日新しい内容を学べる日刊の朝日小学生新聞をお勧めします。



どちらもオススメの子供向け新聞で中学受験生の多くの方が購読していますのでぜひ、ご検討を!!

 

 

 

✨いつもご愛読頂き有難うございます!記事に共感できる方、心優しい方、面白そうと思う方、お金に余裕のある方、中学受験で悩みのある方がいましたら、投げ銭として「kanaharuの欲しいものリスト」でペンやノート、方眼紙やamazonギフト券等を掲載しておりますので1つギフトをお選び頂き、お届け先住所に"kanaharu"をご選択の上、ご提供頂けると幸いです。差出人名は秘匿でき、ハンドル名で記載変更出来ますので個人名での記載は不要となります。中学受験でお悩みがある場合、メアドをギフトメッセージに記載頂ければそのメアド宛に返信の上、お悩みに関する相談に乗ります。何か分からないことがもし、ありましたらこちらへ連絡お願いします。

コメント