戦略154)お試し受験を行うべきか? 〜意義と地域特性編〜

受験日程の組み方
スポンサーリンク

中学受験を検討している方々の中で「お試し受験」という言葉を初めて知った方もいるかもしれません。

お試し受験とは、東京・神奈川の本番入試である2/1以降を見据えて、1月に”お試し”感覚で受ける受験の事を指して呼称されています。

今回はこのお試し受験で特に”意義と地域特性”をテーマに記載します。

1月入試で迷われている方はぜひ、ご参照お願いします。

スポンサーリンク

お試し受験とは何なのか?

そもそもお試し受験って何で存在するの?と思っている方も多いと思います。

中学受験の流行りだした頃はこのような言葉はなかったように感じます。

ここ最近では、午後入試等、入試形式が増えていく中で”お試し受験”も流行りだした傾向が強いように思います。

お試し受験の目的は主に以下の2点です。

  • 子供自身が本番と同等環境で緊張感を味わいつつ、来るべき2/1の事前シミュレーションとして本番試験に慣れる為
    • いきなり2/1で本番を迎えても緊張感等の高ぶりによって本来の力を出し切れないというパターンが大いにあり得る為、そのリスクを除去するために実施。
  • 親自身が入試本番当日での流れを把握する為
    • 事前に本番の予行演習を行う事で忘れ物や、当日持って行った方が良い物などを再確認/チェックできる。

よくご兄弟がいて、長男は親自身も受験を立ち会うのが初めてなのでお試し受験を実施したが、弟は別に良いかな、という事でお試し受験されないご家庭がいます。

それは上記の目的を鑑みると良案ではありません。

もちろん受験料がお試し受験として余計に掛かってしまいますが、実施する事で子供自身の練習にもなるので意義は相当にあると感じます。

ちなみに関連記事に記載もしましたが、我が家の息子は、お試し受験で栄東を受験後に体調を崩して寝込んでしまいました

当日の緊張感から体調不良を招いたようです

また我が家のママも当日の人の流れや混み具合、そして、意外に待合室は寒いので膝掛けを持って行った方が良いなど気づきも多くあったようです

我が家としては非常に価値のあったお試し受験と感じていますので上記に共感できる方はぜひ、検討頂くことをお勧めします。

[関連記事]
戦略15)受験日程における虎の巻 ~1月編~

created by Rinker
トランパラン
¥1,120 (2021/01/24 20:07:26時点 Amazon調べ-詳細)

地域特性によっても違うのか?

お試し受験と言いつつ、住んでいる地域特性もあると感じています。

当ブログでは首都圏に着目しているので東京・神奈川・埼玉・千葉での事情に関して記載します。

なお、総じて埼玉県の私立中学をお試し受験として受ける傾向は高いです。

埼玉県は本命が1月であわよくば的な形で2/1以降を迎える

埼玉県民で群馬や関東の奥まった地域に住んでいる場合は埼玉県内の私立中学が大本命になることはいうまでもないかと思います。

一方で千葉県や東京都に比較的近い地域に住んでいる場合、埼玉県内の私立中学を狙うものの、そこを押さえた上で更に高みを目指して1月下旬の千葉入試や2/1以降の東京入試に望む傾向が高いです。

つまり、もはや埼玉県民にとっては、お試し受験は無く、いきなりの本番を迎えることになります。

ここは良し悪しあるものの、埼玉のみでなく、千葉や東京の私立中学を検討出来ることから中学受験においては幅広い選択肢があると言えるかと思います。

デメリットをあえて挙げるとするなら、以下の2点があります。

  • 数多く受験も出来るゆえに外に出る機会も多くなる為、体調維持が難しい。
    • インフルエンザや風邪になるリスクが高まる。ここ最近で言うとコロナ感染リスクも高まる。
  • 入試を数多くチャレンジ出来るので受験費用が多く掛かる可能性が高い。

但し、埼玉県内に熱望校があり、そこに合格出来れば1月で受験終了という事で非常に早いタイミングで中学受験が終わりを告げる事になります

羨ましい限りですw

[関連記事]
特別1)2020年中学受験スペシャル 〜入試開幕編〜
特別2)2020年中学受験スペシャル 〜埼玉入試の動向編〜

千葉県はお試し受験で埼玉入試へ

千葉県民で奥まった地域に住んでいる場合は千葉県内の私立中学が大本命になることはいうまでもないかと思います。

一方で千葉県の入試解禁は1月下旬であることから、埼玉県の1月上旬をお試し受験として挑戦する傾向があります。

なお、千葉県も埼玉県に似た傾向があり、埼玉県や東京都に比較的近い地域に住んでいる場合、千葉県内の私立中学を狙うものの、そこを押さえた上で更に高みを目指して1月下旬の千葉入試や2/1以降の東京入試に望む傾向が高いです。

ここも良し悪しあるものの、千葉のみでなく、埼玉や東京の私立中学を検討出来ることから中学受験においては幅広い選択肢があると言えるかと思います。

デメリットは埼玉と同様です。

また、千葉県内に熱望校があり、そこに合格出来れば1月で受験終了というケースはあり得ます。

[関連記事]
特別4)2020年中学受験スペシャル 〜千葉入試の動向編〜

神奈川はお試し受験で埼玉、もしくは千葉へ

神奈川の場合、埼玉や千葉の学校に通うケースはほぼないものの、本番入試の事前体験を目的にお試し受験に参戦します

ご家庭によってはホテルに泊まる等、本気モードで突っ込むケースもあります。

なお、基本的には神奈川の場合、本番入試はあくまで2/1以降なので1月下旬の千葉では無く、1月上旬の埼玉入試に挑む傾向が高いです。

千葉入試である1月下旬に参戦し、体調を崩すと本番入試である2/1以降に影響があるので避ける傾向が高いです。

2021年以降はコロナ影響でこの神奈川県民が動くかどうかでかなり埼玉入試の倍率に変化が生じると想定します。

東京もお試し受験で埼玉、もしくは千葉へ

東京の場合、住んでいる地域によって結構、バリエーションが出ます。

埼玉県に近い地域に住んでいるご家庭の場合、埼玉県も十分通学出来る事から埼玉入試を本番入試そのものとして挑みます

同じように千葉県に近い地域に住んでいるご家庭の場合、千葉県も十分通学出来る事から千葉入試を本番入試そのものとして挑みます。

上記に該当しない東京都民はお試し受験として、埼玉か千葉のいずれかを受験する場合、どの場所でも埼玉・千葉に通える可能性も視野に入れて選択する事になります。

なお、東京都内の学校を大本命とするご家庭の場合は、神奈川県民と同様に1月下旬の千葉では無く、1月上旬の埼玉入試に挑む傾向が高いです。

2021年以降はコロナ影響で東京都民も動くかどうかでかなり埼玉入試の倍率に変化が生じると想定します。

奥の手として、地方の私立中学による首都圏会場でのお試し受験

先ほど、地域ごとのお試し受験に関して記載しましたが、その他の方法でもお試し受験手段があります。

それは地方の私立中学で首都圏会場での受験です。

有名なところで言いますと佐久長聖や盛岡白百合などがあります。

上記の学校は本気で通うケースはほぼありません。

入試本番の体感とともに合否以外に順位や合格者平均などを開示して頂けるケースがほとんどの為、そこで子供自身の完成度/ポジショニングの最終確認を行うことが出来ます

もちろん、埼玉入試等において栄東なども上記のように合格者平均も出す学校もありますが多くはありません。

ちなみにこのケースの場合、本番入試の体感レベルはやや下がる傾向があります

なぜなら、受験者の多くが本気で通う気がないので緊張感やピリピリ感が埼玉や千葉のそれと大きく異なってしまうからです。

お試し受験の目的別の受け方

お試し受験で目的別に受け方を整理すると以下の通り。

目的受け方メリットデメリット
通学圏を視野に受験するお試し受験と言いつつ、最悪通うことも見越して受験ワーストケースにおいて通う先を確保出来る本来のお試し受験にはならず、全て本番である
本番入試の体感のみしたい埼玉・千葉などの入試に参戦本番入試としてリアルな体験ができる遠いところから参戦すると遠征する感じで大変
最終的な仕上がり/成績ポジショニングを確認したい細かな合否レポートが出る学校を選別し、受験1月の最終段階の子供の仕上がりレベルを確認できる。本番入試と同等の体験にはならない

ぜひ、悔いのないようにお試し受験をする/しないの検討をしましょう!

コロナ禍のお試し受験回避状況

2021年1月7日にアンケート調査を行いましたが、17%の方が回避傾向です。

恐らく例年よりも回避する方が多いのは間違い無いと思います。

なお、我が家の娘はコロナ禍で2021年入試組ですが、地方校の首都圏での受験をし、更に、埼玉入試に突っ込みます。

埼玉入試は本当は行きたくないですが、娘自身が立ち向かいたいという事で止む無く保護者も付き合う感じです。。。

ここは各ご家庭の判断ですので参考まで。

自宅での事前学習の強化に向けて

最後に本記事とは直接関係ない宣伝となりますが、幼児(年少・年中・年長)、小学校の低学年の方向けの話です。

本来であればこちらに記載の通り、我が家では公文を実施していたのでそれを押したいのですが
コロナ禍の昨今、密を避けて自宅学習が非常に重要になります。

一方で我が家の子供達の同世代で勉強の出来る塾友にて結構な確率で事前学習で活用していた通信教育がありました。

それがZ会 幼児コース 、及びZ会 小学生向け講座です。

中学受験を目指している塾通い前の幼児、及び、小学校低学年のご家庭に対して、
コロナ禍の昨今、密を避けて自宅学習可能なZ会 幼児コース 、及びZ会 小学生向け講座をお勧めさせて頂きます。

ちなみに中学受験を目指す際、何か事前学習をさせておくことはより上位の学校に行きたい場合、必要な事柄だと思います。

事前学習においてはこの記事にて塾の上位者の利用していた学習教材・方法を載せてますが
その中でもZ会 幼児コース 、及びZ会 小学生向け講座は押せます。

資料請求に関しては当然ながら完全無償ですので一度、 資料請求の上、検討して頂くことをご提案します。




 

 

 

✨いつもご愛読頂き有難うございます!記事に共感できる方、心優しい方、面白そうと思う方、お金に余裕のある方、中学受験で悩みのある方がいましたら、投げ銭として「kanaharuの欲しいものリスト」でペンやノート、方眼紙やamazonギフト券等を掲載しておりますので1つギフトをお選び頂き、お届け先住所に"kanaharu"をご選択の上、ご提供頂けると幸いです。差出人名は秘匿でき、ハンドル名で記載変更出来ますので個人名での記載は不要となります。中学受験でお悩みがある場合、メアドをギフトメッセージに記載頂ければそのメアド宛に返信の上、お悩みに関する相談に乗ります。何か分からないことがもし、ありましたらこちらへ連絡お願いします。

コメント