番外編46)年末の惨事と奥の手(小6版) 〜母親の狂気〜

中学受験日記(娘)&入学後
スポンサーリンク

既に我が家の娘は小学校6年で年末を迎え、あと1ヶ月ちょっとで入試の本番を迎える事になります

但し、そんな中、まだまだポカミス連発でいよいよ我が家のママの我慢のレベルはレッドゾーンに突入

 

上記を踏まえ、成績の振り返りと更なる施策に関して施している状況につき、そちらについて触れたいと思います。

 

ちなみにいよいよ中学受験もクライマックスに近づいてきてますが、順々に過去のものから遡って見たい方は以下からどうぞ。

 

 

[関連記事]
※古い順に以下の通り。
番外編5)真夏の怒号(小5版)〜ママからの完膚無き怒りの鉄槌〜
番外編12)秋の苦悩(小5版) 〜ママの憂鬱と葛藤〜
番外編14)晩秋の囁き(小5版) 〜誘惑という希望と本質〜
番外編20)塾との面談にて(小5版) 〜志望校の方向性〜
番外編21)娘と朝勉(小5版) 〜鬼の沈黙と微笑〜
番外編24)乙女心と冬の空(小5版) 〜共学への憧れ〜
番外編26)年明けの激震(小5版) 〜母娘の憂鬱〜
番外編29)真冬の絶壁(小5版) 〜ママの真剣勝負〜
番外編30)二月の起死回生(小5版) 〜意地と躍動〜
番外編35)苦しき春愁(小5版) 〜残すところ後10ヶ月〜
番外編37)4月の憂鬱(小6版) 〜中学受験への不安・動揺〜
番外編38)5月の前進(小6版) 〜日特フェリスを目指して〜
番外編39)6月の覚醒(小6版) 〜熱望校へ向けて〜
番外編41)初夏の失速と灼熱の怒り(小6版) 〜怒号再び〜
番外編44)哀愁の学校決め(小6版) 〜冷静と情熱の間〜
番外編45)初冬の修練(小6版) 〜目標と現実との交錯〜

スポンサーリンク

小学校4年〜6年秋までの成績

我が家の娘は小学校の新・4年生から地元の日能研の校舎に入塾し、最初から現段階まで3クラス中で一番上のクラスに在籍しています。

 

小学校4年生の頃は、日能研の偏差値55-60の間を浮遊しておりました。

 

小学校5年生にて、ばらつきが広がり、日能研の偏差値50-60の間の浮遊をしておりました。

 

小学校6年生にて、更に更にばらつきが広がり、10月末までで日能研の偏差値48-64の間を浮遊した感じです。

 

日能研での学校別特訓ではギリギリで基準偏差値をクリアしてしまい、結果的に熱望校への難関校日特の受講切符を手に入れ、今も受講しています。(但し、2020年はコロナ禍の影響でオンライン授業・・・)

 

全ての教科が良いケースもあれば、全て悪いケースもあり、更に複数の科目で沈む等、成績/点数のバリエーションは豊富で我が家の息子時代と違って、凸凹で乖離が大きいという特徴になっています。

 

なお、前回の記事でも触れたように目指している学校群の過去問に関しては、小6秋〜冬に掛けて実施していますが、都度、合格基準をクリアしており、我が家の息子の時代では考えられない程、過去問に強い特長も合わせ持っている状況

 

但し、終盤戦に来て、日能研のテストに関しては、どんどん点数が取れないスパイラルに陥っています

難関校学校別トライアルテストでの大惨事

11月に実施された日能研の「難関校学校別トライアルテスト」というその学校に絞ったテスト(サピックスでいう学校別サピックスオープン)では、未曾有の惨事も起こりました。。。

 

(´Д`;)←我が家の息子
おいおい、大変なことになってるよー!ママに聞いた??アイツのテスト結果が激ヤバなんだって。←妹を心配している」

 

(;๏д๏)←パパ(自分)
え?どうせ、最近はいつもヤバイでしょ。。←特に気にしていない」

 

(´Д`;)←我が家の息子
なんか日能研の学校別のテストで志望校の中で順位が付くらしいんだけど、ビリだったらしいよ!←妹を心配している」

 

(;๏д๏)←パパ(自分)
マジで!?ビリって取るのも、結構、難しくない??どんだけ間違えたんだろか。。。←呆れている」

 

まさか終盤に来て、真のビリギャルになるなんて想像もしていませんでした・・・

 

この結果を見て、我が家のママも娘も憔悴しました。。。

 

( ´ ▽ ` #)←我が家のママ
こりゃ、駄目だ。このまま熱望校を受けても余裕の不合格だ・・・。

 

(๑•﹏• #) ←我が家の娘
ビリ・・・。ぴえん。。。←さすがにショック」

 

( ´ ▽ ` #)←我が家のママ
このまま熱望校を見てると第二志望校以下が崩れてしまう。今後実施するファイナル256テスト(学校のタイプ別での順位付テスト)をこのまま熱望校のタイプで受けても意味がない!!

 

我が家のママにて、今後、予定されている日能研のファイナル256テスト(サピックスでいうと計4回の合格力判定サピックスオープン)について、塾側へ相談しました。

 

( ´ ▽ ` #)←我が家のママ
既に熱望校でのポジショニングは判ってるので、第二志望校の順位やポジションを確認すべく、ファイナル256テストは第二志望校で登録しようと思うんですけどどう思いますか?←本当は日能研側から提案して来いよ!とイライラはしている」

 

(´∇`;)←新・校舎長
そうですね。おっしゃる通りと思います。第二志望校に登録しましょう。←我が家のママの意見に乗っかる」

 

( ´ ▽ ` #)←我が家のママ
そもそも今の時点でこんな成績なので熱望校についてはもう辞めて、他の学校に第一志望校そのものを変更した方が良いと思うんですけどどう思いますか?←期待するような提案がないので深掘って怒り含めぶつけてみる」

 

(´∇`;)←新・校舎長
いえ、ここまで来ており、成績が良いときもありますので第一志望校はこのままで行きましょう←あくまで第一志望校を受けろ、と言うが策がない」

 

我が家としてはボクシングでいうとリング上にセコンドからタオルを投げ込んで熱望校の戦いはノックアウト負けを認め、2/1は別の学校を受けて欲しいところです。

 

しかし、塾側にてそれに関しては否定的で、娘もビリを取っても最後まで熱望校を受験したいと言います。

 

( ´ ▽ ` 怒)←我が家のママ
塾側は無策の癖に熱望校受けろ!と言うし。娘は熱望校受けたいと言う割に全然成績上がらないし、何なんだ(怒←どいつもこいつも口だけで何も現状が変わらない事に怒りが込み上がる」

 

最後の公開模試で更なる大惨事

最後の公開模試の前にファイナル256テストはあったのですが、そこのテスト結果はまずまずのものでした

 

このまま調子を上げていければと願っていた中で最後の公開模試がありました。

 

 

(´Д`;)←我が家の息子
おいおい、大変なことになってるよー!ママに聞いた??アイツのテスト結果が激ヤバなんだって。←妹を更に心配している」

 

(;๏д๏)←パパ(自分)
え?また?どうせ、最近はいつもヤバイでしょ。。←更に特に気にしていない」

 

(´Д`;)←我が家の息子
なんか日能研の最後の公開模試で偏差値が過去最悪だったらしいよ!←妹を更に更に心配している」

 

(;๏д๏)←パパ(自分)
マジで??底なし沼だな。。偏差値いくつだったって?←更に呆れている」

 

(´Д`;)←我が家の息子
日能研の偏差値で4科目で46だって。俺、サピックスで4科で46取った事ないよ。。←妹の偏差値に対し、地味にマウントを取ってくる」

 

この結果を見て、我が家のママも娘もまた改めて憔悴しました。。。

 

( ´ ▽ ` #)←我が家のママ
ここに来て、ポカミスのオンパレードで悔しくないわけ??←怒りを通り越している

 

(๑•﹏• #) ←我が家の娘
またやっちまった・・・。ただ、もう偏差値よりも過去問対策が重要って塾の先生言ってたよ。私の場合は過去問は点数取れてるから大丈夫。だんだん日能研のテストに無感症になっていっている」

 

( ´ ▽ ` #)←我が家のママ
それは本来、親が言うセリフでしょうが!←更に怒りを通り越している

 

我が家の娘はビリギャルであり、且つ、熱望校との偏差値が15ポイント程離れた状態でもまだ熱望校を諦めていません。。。

どんな神経をしているんだ・・・

 

created by Rinker
プレジデント社
¥196 (2021/07/20 20:38:02時点 Amazon調べ-詳細)

『母親の狂気』が発動(個別指導塾の調査と実態)

この事態に我が家のママは冷静に振り返り、女子校の熱望校や第二志望校レベルであれば、ママ自身が教えられるものの、とにかく娘とは勉強に関してソリが合わず、喧嘩ばかりしていました

 

息子の時代は勉強の難易度がハイレベル過ぎて教えられないという理由で最後の3ヶ月のみ家庭教師を付けたが、今回は、このままママ伴走を続けても勝ち目がないと読み、残り1ヶ月半に関して別の秘策を検討し始めました。

 

秘策とは、当然のことながら、外部を活用した補強です。

 

今回はいくつかの個別塾にあたりを付けて説明を聞きに行きました。

 

1つ目は日能研生の御用達であるユリウスです。

 

( ´ ▽ ` )←我が家のママ
すみませんが、今までの成績はこうで、現在、熱望校の難関校日特を受講していますが、オンラインで個別指導できると言う事で聞いてますが受講出来ますか?

 

(; ゚Д゚)←ユリウスの先生
そこの難関校日特の対象校の場合、オンラインだと厳しいですよ。あとうちの校舎だと教えられる先生は曜日が決まっており、こちらに来て頂く必要があります。

 

( ´ ▽ ` )←我が家のママ
心の声:(ユリウスの先生ですら、難関校日特の対象校がオンラインで厳しいという判断なのね。やっぱりね・・・じゃあ、そもそもオンラインの難関校日特は本当に意味ないな・・・

 

ユリウスの話を聞くと日中はやっておらず、授業料もなかなか高価で、うーん、と悩んでいました。

 

 

 

 

なお、ユリウス以外で良いところがないか探していたところ、地元で20年以上、女子校を専門とする個別指導塾がある事が判りました。

 

特長としては女子校を専門とし、特に難関校を得意としており、過去問対策に主眼をおいている珍しい塾です。

 

多くの方々はサピックスや日能研、四谷大塚に通っており、併用している生徒が多いようです。

 

そこにも話を聞きに行きました。

 

( ´ ▽ ` )←我が家のママ
日能研の難関校日特で熱望校を受けており、今年はオンライン授業のみで対応してて成績が厳しいです。またもうどうせ無理なら第二志望校以下を重点的に補強して頂きたい。←期待を胸に相談」

 

(゚∀゚ *)←個別指導の塾長
あそこの学校で日特にてオンライン授業ですか??無理あると思いますよ。うちの個別指導では例年あそこの学校には合格者を出しているのでまず、今の学力を見て判断しましょう。無料で一度、体験学習出来ますので、いかがでしょうか?←実績多数で自信がある」

 

( ´ ▽ ` )←我が家のママ
はい!ぜひ、お願いします。←神の出現に心が弾む」

 

ここの個別指導塾はユリウスよりも断然、コストも安価で少人数制を採用しており、また1月は日中も個別指導を受けることが可能という事でした。

 

なんて魅力的なんだ・・・神の君臨に我が家はトキメキました。

 

また、我が家の娘自身もこのままではヤバイという危機感はあったようで、個別指導塾については喜んで賛同していました。

個別指導の開始と見極め

そうこうするうちに早速、個別指導を開始し、授業終了後に以下のようなフィードバックを受けました。

 

(゚∀゚ *)←個別指導の塾長
まず、あの娘の学力はそこそこに高いです。反面、出来る問題を決め打ちで解答を出していて誤答だったり、本文の読み飛ばしで別の解答を選ぶケースが散見されます。本当に出来ない子供は手も足も出ない事から、まずそこを修正する事が大事です。←1時間の個別指導で的確なフィードバックが返ってくる」

 

( ´ ▽ ` )←我が家のママ
このまま熱望校を受けても芽がないなら、別の学校に変えたいのですがどうですか?←神の見解に興味あり」

 

(゚∀゚ *)←個別指導の塾長
今、一段、学校を下げても合格出来る保証はありませんし、あの学力ならば、変える必要はないと思います。私も塾を経営してますので全く合格出来ないようであれば変更をお勧めしていますが、そうは思いません。こちらに預けて頂ければきちんと修正して行きます。←更に神レベルの発言を連発」

 

( ´ ▽ ` )←我が家のママ
判りました!では宜しくお願いします!←もっと早く出会いたかったと心底思う」

 

我が家の娘にも個別指導の状況を聞きましたが、ママとは異なり、やはりやり易さもあるようです。

また個別指導なので家での勉強と異なるようで宿題等の進み具合が家庭学習よりも早い印象でした。

 

( ´ ▽ ` )←我が家のママ
この個別指導塾の存在をもっと早く知ってたら全然違ったな。1月は相当通って貰おう。←神にすがる気満々。」

 

(;๏д๏)←パパ(自分)
いやあ。良いトコ見つかって良かったね。←母親の狂気が運を引き寄せている気がしたが言えない」

 

( ´ ▽ ` )←我が家のママ
それにしてもあの日能研の校舎の先生は成績落ちても全然電話もよこさないし、良いアドバイスもないし、ムカつくな。個別指導塾の先生の方がよっぽど優秀だよ。←神を見つけて、既に日能研に対して憎悪が全開している」

 

ちなみに個別指導塾に関しては今の見立てだと相当通っても、恐らく12月ー1月合わせて、月謝は10万円も行かない感じです。
(これを少ないと見るか多いと見るかはご家庭次第ですね)

 

短期決戦で投資で、1月に更にフル・ブーストで押し込む形で勉強する事で合格に近づくと思えば、多少のお金は支払おうという判断のもと、舵きりした構えになります。

 

 

[関連記事]
戦略96)中学入試に向けて 〜塾代と入金マネー・手続き編〜

令和のビリギャルとして伝説を残すことが出来るのか?

現状、日能研で日々、勉強し、個別指導塾で、復習と定着化、そして、悪い癖の部分の矯正/修正作業を実施中です。

 

小学校6年の11月の学校別特訓で初のビリをGetし、公開模試では小学校6年の12月に偏差値46を叩き出したのに、個別指導塾も日能研の先生も志望校は全て変更しなくて良いという凄い状況になっています。

 

ただ、偏差値で見ると非常に険しいものはありながらもどこまで安定感を持った戦いに踏み込めるのかが別れ道になりそうです。

 

そこはもはや、我が家の手から離れ、特に個別指導塾の手腕に託されました。

 

令和のビリギャルとしてどのような展開を迎えるのか、非常に胸熱になってきています。。

 

自宅での事前学習の強化に向けて

最後に本記事とは直接関係ない宣伝となりますが、幼児(年少・年中・年長)、小学校の低学年の方向けの話です。

本来であればこちらに記載の通り、我が家では公文を実施していたのでそれを押したいのですが
コロナ禍の昨今、密を避けて自宅学習が非常に重要になります。

一方で我が家の子供達の同世代で勉強の出来る塾友にて結構な確率で事前学習で活用していた通信教育がありました。

それがZ会 幼児コース 、及びZ会 小学生向け講座です。

中学受験を目指している塾通い前の幼児、及び、小学校低学年のご家庭に対して、
コロナ禍の昨今、密を避けて自宅学習可能なZ会 幼児コース 、及びZ会 小学生向け講座をお勧めさせて頂きます。

ちなみに中学受験を目指す際、何か事前学習をさせておくことはより上位の学校に行きたい場合、必要な事柄だと思います。

事前学習においてはこの記事にて塾の上位者の利用していた学習教材・方法を載せてますが
その中でもZ会 幼児コース 、及びZ会 小学生向け講座は押せます。

資料請求に関しては当然ながら完全無償ですので一度、 資料請求の上、検討して頂くことをご提案します。




 

 

 

✨いつもご愛読頂き有難うございます!記事に共感できる方、心優しい方、面白そうと思う方、お金に余裕のある方、中学受験で悩みのある方がいましたら、投げ銭として「kanaharuの欲しいものリスト」でペンやノート、方眼紙やamazonギフト券等を掲載しておりますので1つギフトをお選び頂き、お届け先住所に"kanaharu"をご選択の上、ご提供頂けると幸いです。差出人名は秘匿でき、ハンドル名で記載変更出来ますので個人名での記載は不要となります。中学受験でお悩みがある場合、メアドをギフトメッセージに記載頂ければそのメアド宛に返信の上、お悩みに関する相談に乗ります。何か分からないことがもし、ありましたらこちらへ連絡お願いします。

コメント