戦略78)中学受験を通じて気づくこと 〜文化祭編〜

志望校の選び方
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。もう9月も下旬に差し掛かり、中学受験を目指している方の中には文化祭行ってばっかりという方も多いのではないでしょうか?

そんな私も息子の時に散々、男子校を見に行ったのですが、去年から娘の受験を視野に女子校を見に行ってたりします。残念ながら私自身は私立の共学校の文化祭について見に行ったことがないので分かりませんが、少なくとも男子校/女子校などの文化祭を見て意外に共通点や特徴があるのかな、と思いました。

今回は、中学選定にも役立つのような気もしますので「文化祭」にフォーカスし、参考までに以下に記載します。

スポンサーリンク

在校生ばかりがはしゃいでいる学校はどうなのか。

在校生がはしゃぎすぎで催し物や、食べ物が売ってる出店、食堂、休憩所に在校生がかなりいたりする学校あったりしませんか?

私は男子校、女子校、関係なくたまに見かけました。

また声も大きく喋っているので隣にいる私にも話がなんとなく聞こえる場合もあります。内容は全く覚えていませんが、言葉遣いが悪かったり、なんか態度が悪かったり、というのが印象に残ってます

また、学校によっては、生徒の方から男子校(女子校も)であれば「こんにちわ」とか女子校であれば「ごきげんよう」とか言ってくる爽やかな中高生もいます。が、在校生がはしゃいでる学校は割と受験生&その保護者と分かっているだろうに結構、無視なパターンも多いです。

そういう学校に関して面白いな、と個人的に思ったのが、以下は全く関係ないということ。

  • 偏差値の高いや低いに依存しない。
  • 伝統校とか新興校の違いではない。
  • 男子校、女子校の違いはない。

恐らく学校そのものでの教育・指導のされ方やそれに伴うカルチャーがそうさせているのでは?と思っています

我が家の息子の通っている学校は在学してから分かったのですが、以下を文化祭前に周知徹底しているそうです。

  • 受験生とその保護者など外部の方を優先させること
    • 催し物や展示場では混み合っていた場合、在校生は外部の方へ譲ること
    • 食堂が混み合っていた場合、在校生は出来るだけ速やかに食事を終わらせ、席を譲ること
  • 外部の方には失礼がないように挨拶をすること
  • 催し物/展示場などを実施する部活ないし教室においては外部の方をお客様として接すること

これが教育なんだな、と思います。

自分の息子、娘の中学を選定するために文化祭に参加している保護者の方で文化祭を単純に楽しむ以外で折角、子供に高い授業料を払って通わせるならば、見るべきポイントは、生徒の姿勢や行動かと思います。

なお、補足しておきますと別に上記に書いた在校生がとても非常識な行動を取ったというわけではなく、「おもてなし」の精神が感じられず、私立中高一貫校の割にどうなの?と感じた部分が大きいです。

保護者の皆さん、きちんと見極めましょう。

ちなみに声掛けしてくれたり、気を使っていて良いな、と思った印象に残っている良い男子校として「駒場東邦」「栄光学園」、女子校では「洗足学園女子」「香蘭」ですね。

両校とも特に共通点はないですが、気を使える良いマナーを教えてくれる学校なんだな、というイメージの学校でした

在校生のコミュ力を見るのに文化祭は最適。

展示物や創作の教室へ行くと必ず、生徒がいます。そこで2つに分かれます。生徒自らが話しかけてきて快く説明してくれるパターンと、席に座って数人が受付で座っていて入り口での案内のみのパターン。

コミュニケーション能力が問われるのですがココはやはりというか偏差値が高い学校の方が中高生時点では、コミュ力高いですね

基本的に言葉や単語をよく理解できているので説明が上手ですし、偏差値の高い学校ほど、プレゼンテーションやディスカッションのような授業スタイルも適用されているので表現力が身につくようです。

また数は少ないですが、体力測定とか部活体験を文化祭で実施しているブースにいる生徒や、意外に化学部や生物部の方々で実験や創作のイベントを実施しているブースの生徒は皆、気を使える子が多く、コミュ力としては高いものを感じます
人と接することが多かったり、発表する機会の多い部活ほど、コミュ力が養うのだろうな、と、部活の違いも感じたりしますね

文化祭時に非常に大人しめで静か過ぎる学校は「大丈夫なのかな?」とこちらが心配になってしまいます

数は多くなかったですが、実際ありましたからね、という学校。
男子校というより女子校の方がその手の学校が少なからずあったので、そういう学校はちょっとノーサンキューと思ってしまいます

⭐️時事ニュース等の強化(子供向け新聞)について⭐️
時事ニュースや中学受験の過去問題をイラスト付きで見やすく子供用の新聞として発刊されている新聞をご存知ですか?
中学受験を検討されているお子さんだと小学校低学年から読み出すご家庭も多くいらっしゃいます。
国語や社会の科目で時事問題が取り上げられるケースもありますので幼い頃から時事ニュースに触れることは重要です。
・週刊で気楽に暇な時に読める読売KoDoMo新聞はリーズナブルで月額550円で我が家の息子/娘も読んでます。




・日刊で毎日いろんな記事を読める朝日小学生新聞ははやや高めですが月額1,760円で情報が豊富です。



どちらもオススメの子供向け新聞です。中学受験生の多くは購読していますのでぜひ、ご検討を。

ゴミ箱が無造作に置いてある、そして、少ないのって不便ですよね。

これも一部の中高一貫校で見られました。これも先ほどと同じで以下の通りです。

  • 偏差値の高いや低いに依存しない。
  • 伝統校とか新興校の違いではない。
  • 男子校、女子校の違いはない。

そういうところってこれまた面白いことに先の話で”在校生ばかりがはしゃいでいる学校はどうなのか。”で記載した学校のほとんどが”ゴミ箱しかおいてない(人がいない)、もしくは少ない。”なんですよねw

良い学校はゴミ箱がいろんな箇所に設置され、必ず生徒が立っており、ゴミを自ら進んで回収してくれます

やっぱり、学校の「おもてなし」の浸透がどこまでかが伺えます。

ちなみに「おもてなし」の浸透が薄い学校群において全部ではないですがこれまた面白いことに「学校の校訓」の意志もそんなに関係なかったりします。(校訓では「おもてなし」に近いものを感じる学校がちらほら)

どんなに美しい共感できる校訓でもそれが具体的にブレイクダウン出来ていない学校は「痛いな」という印象を与えます。

ちなみにゴミ回収のブースが多く、自ら回収を進んでやってくれた印象に残っている良い学校は男子校で言うと「聖光学院」、女子校で言うと「カリタス女子」です。両校ともにカトリックなのがたまたま共通ですが、生徒が非常に指導されているようにも見受けられつつ、良い意味で爽やかな活気もありました

なお、宗教に関しては以前記事にしていますので興味ある方は以下の記事も参照お願いします。

卒業生が楽しんで参加している文化祭はスゴイ。

文化祭でたまに見かけるのですが、卒業生が出店を開いていたり、卒業生がスポーツイベントに参加していたり、と。コレって素敵なことだな、と感じます

第XX回生●●会のお店、みたいな感じで食べ物を売っていたり、在校生vsOB会みたいな対決型のスポーツイベントをやっていたりするのを見ると絆が深いな、と感じます。

卒業しても母校に応援出来る、そして参加出来るって、在校生にとってもビジョンが湧くし、卒業生にとっても帰る場所があるとはまさにこのことなんだろうな、と感じます

こういった学校はやはり伝統校のみで新興校だとこのような取り組みがまだ歴史が浅かったり、一騎にレベルが上がったような学校だと過去の在校生と今の在校生は全く別物という感じで、過去の在校生が応援に来ることもないように感じます。

以前、以下の通り、伝統校と新興校に関して記事にしましたが、上記も違いの1つですね。

まとめ

文化祭では、その学校の実態/教育指導の状況が透けて見えます。

どんなに学校説明会で良いなと思っても文化祭でうーん、だったり、その逆の文化祭良くても、学校説明会では、え?と思うようなこともあります。

但し、文化祭見て、なんだか微妙という学校はやっぱり志望校としては我が家は外してますね。文化祭や学校説明会など多面的に見て「良いな」と思える学校、それが一番かと感じます

偏差値の兼ね合いも当然ありますが、首都圏内だと色々な学校があるので住まいの立地にも寄りますが、より良い希望にマッチする学校がベストなのだと思います。

私立中高一貫に通わせるなら「6年間+卒業後」のセットで考えて、長い年月で通って良かったという学校に行って欲しいので。そうでなければ、極端な話、普通に公立学校に通う選択肢だって良いんですから。高い授業料払わなくて済みますしね。

我が家の場合、息子・娘が2人とも「私立中学に通いたい」と言ったのでそこに向かって進んでますが家族も納得出来る学校に合格出来るように努力せよ、と言ってます。ま、私の場合、偏差値は広範囲に見てるので、子供達にとってのハードルは高くはないですが、本人達にとってはどうせ、行くなら、とレベルの高いところを目指そうとしてるのでそれは良いことだと思い、静観しています。

私立中学に行くために勉強しているのではなく、将来のために勉強しているという思いが大事ですね。

✨いつもご愛読頂き有難うございます!記事に共感できる方、心優しい方、面白そうと思う方、お金に余裕のある方、中学受験で悩みのある方がいましたら、投げ銭として「kanaharuの欲しいものリスト」でペンやノート、方眼紙やamazonギフト券等を掲載しておりますので1つギフトをお選び頂き、お届け先住所に"kanaharu"をご選択の上、ご提供頂けると幸いです。差出人名は秘匿でき、ハンドル名で記載変更出来ますので個人名での記載は不要となります。中学受験でお悩みがある場合、メアドをギフトメッセージに記載頂ければそのメアド宛に返信の上、お悩みに関する相談に乗ります。何か分からないことがもし、ありましたらこちらへ連絡お願いします。

コメント