戦略75)中学受験の失敗談 〜入試当日編〜

心得について
スポンサーリンク

事前準備も整い、あとは入試本番となった際に気をつけた方が良い事柄は何なのか。気になる方も多いと思います。そこで今回は入試当日の失敗談やこうした方が良いという教訓について記載したいと思います。

スポンサーリンク

入試当日、志望校へ早めに来過ぎて、おろおろ。

入試当日に早く行くことは良いことなのですが、入試本番と同じ朝に事前に最寄りの駅に行ったことがないとどのお店が開いているとか、把握出来ておらず、寒い中で待つみたいな状況になるやもしれません。

少なくとも本命の学校については同じ朝の時間帯に行って見て、2、3箇所のお店、ドトールとかベローチェとかマックとか最近だとコンビニのイートインスペースなどを確認し、当日を迎えた方が良いです。また、入試の朝は確実に混むので複数のお店を事前にチェックしておくことが重要です

ちなみに志望校へは集合時間の1時間前に到着出来るように交通機関をチェックし、行動した方が良いです。1時間あれば、ほか交通網を活用したりと不測の事態においてもリカバリーは出来ると思います。

ギリギリに行こうとすると最悪間に合わないということも大いに有り得ますので注意が必要です。

忘れものをしてしまった。。

出かける前に焦らず、急がず、きちんと持って行くものを確認し、出かけられるように準備をしましょう事前に持って行くものリストを作っておくと良いと思います。

持って行った方が良いものは以下の通り。

子供

  • 筆記用具(鉛筆、シャーペン、消しゴム)
    • 鉛筆はきちんと削れているのか確認。場合により鉛筆削りも持って行く。
    • シャーペンはきちんと芯が入っているか、替えがあるのかも確認する。
    • 消しゴムは複数持っていることを確認する。
  • 腕時計
    • アナログ時計を持っていく。
  • 勉強道具
    • 試験になるまで時間があるので教材を持って行く。
  • 防寒具(ジャンパー等)
    • 入試当日は寒いので防寒をきちんとする。
  • 財布
    • 不測の事態も考慮し、分散し、いくらか持っておく
  • SuicaかPASMO
    • 事前にチャージをしておきましょう。
  • 携帯電話
    • はぐれた時に困りますよ、ないと。

◆親

  • 出願書類(受験票など)
    • 慌てず忘れないように持って行く。
  • 財布
  • 免許(身分証)
  • SuicaかPASMO
    • 事前にチャージをしておきましょう。
  • ホッカイロ
    • 防寒用に持つ。
  • 腰掛け毛布
    • 入試中は寒いところで待つことになるので必須。
  • 薬(服通薬など)
    • 子供が腹痛になるケースもあるので正露丸とか持っていきましょう。
  • 文庫本
    • 待ってる時間が暇なので。
    • スマホについて校内の待ち場所が電波届かないケースもあるので使えないかも。
  • 水筒(小さいもの)
    • 暖かいコーヒーとかお茶を事前に準備し、持っておくと良い。
    • 学校で売ってたりするのですが、以外にばか売れしてて売り切れが多かったりする。
      女子校の場合、学校見学していると厳しい学校程、自販機がないので注意
    • 最寄りのコンビニで買おうとすると中学受験生でごった返しており、買うのに時間掛かる。
  • おにぎり(少量の簡素な食事)
    • 学校に行って、入試前に子供が食べても良い。
    • 途中でコンビニで買っても良い。
    • 待ち場所で保護者が食べてても良い。
  • 折りたたみの傘

現地に行くと分かるのですが体育館か講堂や食堂とかで待つことになります。2月なので暖房も効いてるはずですが寒いのです。

青字の物について、腰掛け毛布やホッカイロは必須と思います。また、緊張しててお腹が痛いとかもあったりするので薬も念のため持って行った方が良いです。水筒とおにぎりはどちらでも良いのですが、結局、移動しているので途中でお腹がちょっと空いたとか、飲み物が欲しいとなった場合に手持ちで持っておくと楽なので推奨ということで記載します

以下、その他入試向けに簡単な整理用の管理表も置いてたりします。ぜひ、ご参照お願いします。

ちなみに待ち場所はすごくたくさんの人がいるのにシーンとなっていますので、喋るのもなんだか難しく、寝てたり、本を読んでたりする人が多いです。

冒頭に記載してますが、スマホについて校内で電波が届かない学校が割とあるのでスマホ以外の手段を持っていた方が良いかと思います。

栄東の場合、飲み物などが完備してますが、それは基本的に普通ではありません。例外と思った方が良いです。毎年たくさんの方が来るので既に「おもてなし」の文化が確立されていますので。

⭐️時事ニュース等の強化(子供向け新聞)⭐️
時事ニュースや中学受験の過去問題をイラスト付きで見やすく子供用の新聞として発刊されている新聞をご存知ですか?
中学受験を検討されているお子さんだと小学校3年生から読み出すご家庭もあります。
・週刊で気楽に暇な時に読める読売KoDoMo新聞はリーズナブルで月額550円で我が家の息子/娘も読んでます。




・日刊で毎日いろんな記事を読める朝日小学生新聞ははやや高めですが月額1,760円です。



どちらもオススメの子供向け新聞です。中学受験生の多くは購読していますのでぜひ、ご検討を。

友達と一緒に学校へ行った。校舎内の保護者の待つ場所で保護者同士で一緒にいた。

まず、学校に行く際はお互いに不測の事態が起こった場合に影響がそれぞれ発生しますので基本的に入試日は単独の行動をした方が良いです

また校舎内で保護者が待つ場所で知り合いに会う等もあるかと思いますが、基本的には単独で行動した方が良いです。

というのも、入試日が2日目や3日目の場合、初日の結果も入試の途中でスマホで判明したりするので片方が合格で片方が不合格だと非常に罰が悪い状態になります

我が家の場合、2日目の入試で校舎内で隣の保護者席が知り合いの塾友の保護者で一緒になり、たまたま2人とも合格していたので気まずくなかったのですが、不合格だったら非常に空気が重くなっていたでしょう。

出来る限り、身を潜めて誰にも合わず、保護者の待合場所で静かにしていましょう。

後日談で我が家の塾友のママ会にて、実は同日に同じ待合室にいたママが居て、その方はこちらに気づかなかったようですが息子が不合格だったので「ほんと、会わなくて良かった〜。」と言ってました。。。

そのご家庭は2/1,2,3と三連敗で2/4に合格をもぎ取ったので「会ってたらナーバス全開だったよ」と言っていたそうです。皆さま、気をつけましょう。

created by Rinker
学研プラス
¥1,320 (2020/07/01 23:06:27時点 Amazon調べ-詳細)

校舎内の保護者が待つ場所について、ちょこちょこ移動する。

子供が何らかの理由で戻ってきたり等も考えられますので、待つ場所は子供と別れたら、変えずにそのまま居ましょう。子供が忘れ物等で戻ってきた時に親がどこだろうということがあると落ち合うことが難しくなりますので。

例えば、これ案外あるのですが、子供の受験票や筆記用具を親が持っていて、そのまま入試の教室に向かう、みたいな。そして、携帯電話を親に預けているので連絡取れないという悲劇

その場合は、子供が落ち着いて、すぐ親のいる待合場所に戻れれば問題ありませんし、そもそも子供と入試前に別れる時は必ず、受験票と筆記用具等の子供の道具は子供に持たせるようにしましょう

保護者はちょこちょこ移動せず、待つ場所は固定で別れた際に居た場所で待ちましょう

試験終了になった際に落ち合う場所を伝え忘れた。。

入試の際は、規模にも寄りますが500〜1,000名近くの中学受験生が集まります。入試が終わるとどこに自分の子供がいるか分からないということも往々にしてあります

事前に入試が終わったら、待ち合わせ場所を決めておいた方が良いです。とはいえ、校門で待ち合わせするとこれまた人だらけなので、どこで待てば良いのかは悩むところ。

基本的には落ち合うまでは校門から外に出ないように伝えていれば、どこか校内で出会えますので学校の外に出ないようにだけ伝えましょう。

⭐️復習強化の一手(リモート家庭教師)⭐️
家庭教師を考えているけど価格が高すぎて引き気味の保護者の皆様、地方・海外などの場所を問わず、東大生・東大卒による授業をリモートで個別学習できるリモート家庭教師というサービス【LINER】があります。無料体験授業の申込も出来ます。
無料体験授業の申込で検討のテーブルに乗るかを考えるのもありかもしれません。

子供同士で入試で休憩中に終わった科目の話をする。

以下の記事にも書いたのですが知り合いが多い塾に通ってると特に男の子の場合、これをやりますね。

終わった科目について「あれがどうだった」とか「これを間違えた」とか話を廊下やトイレでするそうですが、それは何も生まないので休憩中は次の科目の復習をするなり、別のことをするように子供へ伝えましょう

ちなみに我が家の息子の話を聞いてる感じですと「間違えたどうしよう」と前の科目をくよくよ考えてた子供ほど、不要にナーバスになっていき、普通に入試で不合格となっておりました。

気にせず前向きに次の試験を考えるようにすることが大事です

✨いつもご愛読頂き有難うございます!記事に共感できる方、心優しい方、面白そうと思う方、お金に余裕のある方、中学受験で悩みのある方がいましたら、投げ銭として「kanaharuの欲しいものリスト」でペンやノート、方眼紙やamazonギフト券等を掲載しておりますので1つギフトをお選び頂き、お届け先住所に"kanaharu"をご選択の上、ご提供頂けると幸いです。差出人名は秘匿でき、ハンドル名で記載変更出来ますので個人名での記載は不要となります。中学受験でお悩みがある場合、メアドをギフトメッセージに記載頂ければそのメアド宛に返信の上、お悩みに関する相談に乗ります。何か分からないことがもし、ありましたらこちらへ連絡お願いします。

コメント