中学受験までの記録

中学受験までの記録

番外編45)初冬の修練(小6版) 〜目標と現実との交錯〜

小学校6年生の各種試験も残すところ、右手で数えられる程度になりました。 我が家の娘についても例外ではなく、またその結果を見ながら、今後の入試日程踏まえて最終決め等の段階に来ています。 今回はその話をしたいと思います。 昨今の状況 既に時は小6の11月。 もはや待った無しの中学受験。あと3ヶ月程度で入試になります。 とはいえ、相変わらず、成績は上がったり、下がったりを繰り返ししているという娘。 日能研では3段階のクラスの中でギリギリ、一番上のクラスに在籍しており、もはやそのまま走り切る事になりそうではあるものの、なかなか成績は上がりません。 一方で、息子の中学受験の時は、偏差値はそこそこ...
2020.11.27
中学受験までの記録

番外編44)哀愁の学校決め(小6版) 〜冷静と情熱の間〜

我が家の娘について、天王山の夏も終了し、調子はというと株価のようにブレ幅が大きく、ここ最近は大暴落という状況から抜け出せず、非常に苦しい状況が続いています。 そんな中で再度、日能研へ志望校の提出、及び面談が予定されており、現時点の学校決め、及び斬新な作戦に転じる構えで動こうとしています。 今回はその話をしたいと思います。 昨今の状況 前回の記事にて、怒号が飛び交ってからもまだまだ乱気流に飲み込まれ、非常に苦しい状況が継続しています。 夏期講習の期間に実施された日能研の夏期講習特別テストはどれもパッとせず、停滞期間を爆進していました。 そんな中、夏終わりの公開模試にて、過去...
2020.11.27
中学受験までの記録

番外編41)初夏の失速と灼熱の怒り(小6版) 〜怒号再び〜

我が家の娘は、コロナ禍で自律的に勉強し、成績も向上していましたが、塾が平常に戻り始めた頃から逆にペースが乱れ、成績が徐々に低下して行きました。 なお、学校や塾との行き来など含め今までよりも忙しくなり、家庭学習がおろそかになっており、特に自分の間違えた問題から目をそむき、直しをせず、そして、テスト結果も悪いという事案が発生しています。 今回はその話をしたいと思います。 前提 我が家の娘は、以下の記事の通り、ボルテージが上がっていましたが、あの勢いは何処へやら、希望のコースが取れて、ホッとしたのか、失速傾向に陥っています。 とはいえ、我が家のママ含め家族全体で静かに様子見をし...
2020.11.27
中学受験までの記録

番外編39)6月の覚醒(小6版) 〜熱望校へ向けて〜

最近、我が家の娘は、徐々にボルテージをUpさせ、ママの伴走はほぼ皆無で自律的な勉強を継続しています。 そんな中で日特の学校別コースを決める公開模試や育成テストが昨今行われ、結果が出てきました。更に日能研での志望校等に関する面談も行われたので本日、その話をしたいと思います。 今回は、偏差値が爆上がりした経緯や実施していた事項等にも触れます。 前提 我が家の娘の過去の情報は以下の通りです。 中学受験までの記録 ざっくりいうと小4は成績が良く、小5で沈み、小6から再度急激に浮上した状況です。 そもそも我が家の娘は今年の1月に以下の記事の通り、風雲急を告げるような成績下降が続き、塾からもク...
2020.11.27
中学受験までの記録

番外編38)5月の前進(小6版) 〜日特フェリスを目指して〜

最近、我が家の娘は休校中でもコツコツ自律的に勉強を進めており、昨今の公開模試が過去、最高の偏差値を叩き出しました。 謎過ぎると思い、なんでそんな偏差値が取れたのか、なんでそんなに勉強したのか、そして、その後の育成テストと呼ばれる月次テストの成績は普通だったのでそのGAPは何なのか?に関して、我が家のママと娘に素直に聞いて見ました。 今回は、偏差値が爆上がりした経緯や実施していた事項等をテーマにします。 前提 休校し始めの3月は我が家のママも勉強を見る機会は多かったですが、4月からは私もテレワークで横目に見てますが、ほとんど娘一人で自学自習をしていました。 何となーく、横目で見てると黙々...
2020.11.27
中学受験までの記録

番外編37)4月の憂鬱(小6版) 〜中学受験への不安・動揺〜

我が家の娘はこの4月で小6となり、中学受験に向けて、日々、勉強をしています。一方で、緊急事態宣言が全国的にも発動され、塾も休校が継続され、動画配信をコツコツ見ながら、勉強を続けている日々です。 コロナの影響で、いつまでこのような状態が続くのか?2021年の中学入試はどうなってしまうのか?現在、中学受験生を抱える小6の保護者を中心に不安と動揺が広がっています。 今回は、小6になった娘の話をしたいと思います。 前提 以下の記事にも記載の通り、現在、各学習塾にて混乱を極めており、各塾で動きが徐々に変化しつつ、流動的な状況です。 我が家でも色々と議論していました。 (...
2020.11.27
中学受験までの記録

番外編35)苦しき春愁(小5版) 〜残すところ後10ヶ月〜

我が家の娘は新小6として中学受験に向けて、日々、勉強をしていますがジェットコースターのように成績が上下しています。 コロナの影響で絶賛休校中ということで、我が家では鬼ママによる鬼伴走をしています。しかしながら、先日の日能研の育成テストでは、またしても大きく成績は下降。ということで、暗闇状態が続いています。 今回は、小5の娘の話をしたいと思います。 前提 我が家の娘は、日能研に通っており、現在も3クラスの中で一番上のクラスに在籍していますが、崖っぷち状態から脱していません。 とはいえ、我が家の娘はいたってマイペース。 勉強はしているものの、同じ問題を間違え続けるという状況を繰り返していま...
2020.11.27
中学受験までの記録

番外編30)二月の起死回生(小5版) 〜意地と躍動〜

二月は中学入試シーズンで当サイトでも追っかけていましたが、我が家の娘の通っている校舎でも2020年の実績が出揃ってきました。 それと並行し、以下の記事の通り、我が家の娘も新小6として新たな年度が始まり、気合を入れ始めていました。 昨今、日能研の新小6の公開模試もあり、偏差値もズバリ出ており、上記の続きとして記載します。 我が家の娘が日能研の今の校舎に通わせている理由 我が家の娘の通っている日能研の校舎は、6年程前に近所のお子さんが通っていた時代が全盛期で、男子は、開成・麻布、栄光学園、聖光学院、浅野など、女子は、桜蔭や雙葉、フェリス、洗足学園女子などの実績がありました。 ...
2020.11.27
中学受験までの記録

番外編29)真冬の絶壁(小5版) 〜ママの真剣勝負〜

今回は、以下の話の続きです。 新小6になるに当たり、一番上のクラスではなく、1つ下のクラスに下げる提案を受け、改めて面談することになりました。 前提 前回の記事とやや重複する部分と新たに分かった情報もあったので以下に整理し、記載します。 日能研(我が家の通ってる校舎)の不満点 日能研に対して、なかなか不満が溜まってきた我が家ですが、一旦、今後どう進めて行くかの検討のテーブルに着くことになりました。 不満点は以下の通り。 成績が下がってきている中で塾からのフォローアップ/声掛け等がない。 サピックスでは科目ごとに指摘事項等をノートに書かれていたり、少なからず、指...
2020.11.27
中学受験までの記録

番外編26)年明けの激震(小5版) 〜母娘の憂鬱〜

我が家の娘は日能研の5年生であり、2月より新6年になります。日々、テストも多く、振り返ると絵に描いたように小4から徐々に成績を落としていました。 そんな中で日能研から1本の電話がありました。今日はその話をしたいと思います。 前提 我が家の娘は、近くの日能研に小学校4年生の時から通っております。同じ小学校の友達や幼稚園の時の友達も多く、楽しそうに通っています。 日能研のクラスは3クラスに別れていますが、入塾時からずっと一番上のクラスに属しており、今でも一番上のクラスにいます。日能研ではクラスを分けた上に月次テストを元に席順を前から良い成績順に座る形式になっています。 我が家の娘は小学校4...
2020.11.27
中学受験までの記録

番外編24)乙女心と冬の空(小5版) 〜共学への憧れ〜

昨今、勉強に熱が徐々に入って来た娘。 とはいえ、今まで「共学は嫌だ」「セーラー服が良い!」と息巻いていた娘がここに来て「共学校も良いかな」と言い始め、我が家はびっくり。今回は、その真相を探りました。 前提 我が家の娘は、ずーっと女子校が良い、どうせ、行くなら可愛いセーラー服の学校が良いと小学校3年生の頃から言ってました。 (;๏д๏) ←2年前のパパ(自分)「なんでそんなに女子校が良いの?」 (;๑•﹏•) ←2年前の我が家の娘「男子がからかってくるし、うざくてヤダ。」 (;๏д๏) ←2年前のパパ(自分)「ふーん、まあ、女子校でもパパは全然良いよー。←正直どっちでも良い。」 (;๑•...
2020.11.24
中学受験までの記録

番外編21)娘と朝勉(小5版) 〜鬼の沈黙と微笑〜

夏頃から娘の成績が下降していき、ママが鬼のように怒ることもしばしば。 みかねて勉強スピードが早かったり、理解出来ない中でガンガン伴走しているのは良くないよー。と伝えたところ、鬼が私の方にも向き、「だったらアナタが教えなさいよ!」と鬼がさらにキレ始めました。 そこから毎日、朝に勉強することがパパの役目になってしまったのでそれに関して記事にしたいと思います。 前提 そもそもなんでこんな話になってしまったのかについて記載したいと思います。それはある土日でゆっくりしていた時のことでした。 ∑(゚Д゚ )←我が家のママ「最近、私がみるとこんな簡単な問題が!と頭に来てしまい、疲れるので休んでくるか...
2020.11.24
中学受験までの記録

番外編20)塾との面談にて(小5版) 〜志望校の方向性〜

昨今、我が家の娘の塾で志望校に関する面談をするという事でママが行ってきました。我が家の娘は小学校5年生であり、保護者にとっての初めての塾との面談になります。 我が家は既に受験経験済みなので塾の先生の愚痴なんかも聞きつつ、後ろがいなかったようで1時間くらい話をしたとのこと。折角なのでそれを記事にしたいと思います。 前提 我が家の娘は近くの日能研に通っています。面談に当たっては事前に以下を記載した紙を提出しています。 志望校一覧 兄妹の中学受験の有無 兄妹が中学受験済みの場合、学校名の記載 上記をベースに面談/議論することになります。 志望校について では早速、志望校...
2020.11.27
中学受験までの記録

番外編14)晩秋の囁き(小5版) 〜誘惑という希望と本質〜

前回、以下の記事を書きましたが、それの続きとなります。 今回、結局のところ、私が日能研主催のフェリス女学院の説明会に我が家のママは某女子校の説明会に二手に別れて参加することになりました。 日能研主催の説明会について 以前、以下の記事で日能研は学校説明会をやっていないと記載しましたが、一応、やっておりましたのでそこは訂正させて頂きます。 なお、申込みについて、基本的に通ってる校舎にて日能研主催の学校説明会に関して案内が来るので行きたければ、その紙に氏名等を書いて提出すれば参加出来ます。 我が家の場合、塾の先生から既に提出されており、半ば強制的な参加という形で行きました。(既...
2020.11.27
中学受験までの記録

番外編12)秋の苦悩(小5版) 〜ママの憂鬱と葛藤〜

最近、我が家の娘の塾の先生と我が家のママが迎えの際に色々会話をしたようです。 その中で色々と思うこともありました。娘の中学受験は2021年なのでまだあと1年以上ありますが、じわじわと勉強熱が強まりつつあります。 目標とする学校について 我が家の娘は現状、小学校5年生です。詳細は以下の記事を読むとどのようなポジショニングか等は分かると思いますので今回は説明を省きます。 夏も終わり、最近、我が家の受験ママが我が家の娘の日能研の迎えに行った時に算数の先生に呼び止められ、話をする機会がありました。 (# *゚▽゚)o ←日能研の算数の先生「あー、ちょうど良かった、ちょっと今、イイ...
2020.11.27
中学受験までの記録

番外編5)真夏の怒号(小5版)〜ママからの完膚無き怒りの鉄槌〜

真夏で暑い日々が続く中、本日は我が家のママが久しぶりに怒号/怒りの鉄槌/大きな雷がほとばしり、娘がひたすら完膚無きまでに論理的に言葉でボコられるというお盆前に眠気が吹っ飛ぶ程の出来事がありました。 タイトルみるとただひたすら怒られてる印象を受けると思います。 実際そうなのですが、とにかく狂気めいたアツイ思いが受験ママにはあり、息子もいたのですがパパチームは引くぐらいの次元に入っていました。うーん、伴走しているがゆえに可愛さ余って憎さ100倍っという感じかもしれません。 ただ激しいレベルではあったもののそれは愛のムチであることには変わりありません。 そこで今回、なぜ?そこまで怒ったのか、振り返り...
2020.11.27
スポンサーリンク