戦略39)サピックスの活用術 〜繰り上げ合格編〜

受験日程の組み方
スポンサーリンク

サピックスは、入試において繰り上げ合格も多いです。やはり受験における戦闘能力が高いのは事実なんだと思います。

本日はそもそも繰り上げ合格って何よ、という部分と繰り上げ合格の仕組みやその実態等とサピックスと他塾の繰り上げ合格実績や考察含め記載します

スポンサーリンク

繰り上げ合格について

まず、皆さんは「繰り上げ合格」をご存知でしょうか?

読んで字のごとく、最初、「不合格」でしょんぼりしていたところ、後日、電話連絡が来て、「繰り上がりの合格」ということで入学を希望するかどうかを学校側から確認され、入学手続きに入るパターンです。

なお、サピックスや日能研の話ですと、2019年度は非常に厳しく、例年に比べて繰り上げ合格が少なかったと聞いてます。

当然ながら、なんで??

という話になると思いますが、ここは繰り上がり合格の原理を知る必要があります。

※大前提として、繰り上がり合格の権利を得るには、基本的に複数回の受験が出来る学校は複数回受けた人で点数が高い人を優先するようですのでそこは注意が必要です。

繰り上げ合格の原理(※補欠ドミノの法則)

繰り上げ合格には、当然ながら、理由があって発生しています。

繰り上げ合格は、基本的に合格を複数持っている受験生がどちらかの学校を選択したタイミングで発生します。

もっと具体的に言いますと、仮にXさんがA中学(偏差値65)とB中学(偏差値60)に合格していた場合、Xさんは、A中学に入学を決意し、B中学には最終的な入学手続きをしない、という行動を取ります。

B中学がそれを把握するタイミングは、主に以下の2パターンです。

  • 入学金の支払期限の翌日(主に2/2〜7)
  • 入学予定者説明会への開催日の当日以降(主に2/11〜12)

ここでB中学は、入学予定人数が足りん!!と気づき、繰り上げ合格の案内を開始します。

その際、YさんはC中学(偏差値55)のみに合格しており、そこへ入学しようとしていたところ、B中学から繰り上げ合格の連絡が来て、合格を複数持っている状態に変わります。

そこでYさんはB中学に入学することを決意し、C中学に辞退の申し入れをします。今度は、辞退の連絡を確認後、C中学が入学予定人数が足りん!!となります。そこで繰り上げ合格の連絡を更にしていきます。

まさに『補欠ドミノ』が連続的に発生します。

受験生やその保護者からすると有難い「神の声」として、最後の救いとして、藁をもすがる思いでこのドミノを待ち望んでいる人もたくさんいます。

神の声はいつ来るのか?

基本的に2回のチャンスがあります。

以下ですよ!

  • 入学金の支払期限の翌日(主に2/2〜7)
  • 入学予定者説明会への開催日の当日以降(主に2/11〜12)

ちなみに上記の2回のターンは間違い無いのですが、2019年の私の周りの実績をみていますと入学金の支払い期限の翌日についてはほぼ聞いたことがない状況でした。残念というかこの期間に連絡きたら奇跡かも。ここは本当にこのタイミングで発生しているのか疑わしいぐらい聞かないです。本当はみんなこのタイミングで欲しいところですが、基本的に期待しない方が良いです。

入学予定者説明会への開催日の当日以降については、結構居ましたし、2/12が最も多かったです。が、ここが結構絶妙なタイミングなのですよ、実は

なぜなら、ほとんどの学校が、制服の採寸も入学予定説明会で実施しているので既に発注しているケースが多く、その投資を全て捨てて繰り上げ合格を頂いた学校に飛び込むかどうかの判断になります。

入学金や制服費用、その他施設費用等も基本的に2/11の入学予定者説明会で支払うのでそこを全て捨てて、且つ、同額を繰り上げ合格を頂いた学校に更に支払う必要があります。

クイズダービーのようにさらに倍。。。

苦しいけれど、嬉しい悲鳴といったところでしょうかね。。

私の知り合いは、ある学校の特待生で合格し、全ての手続き終了後に繰り上げ合格の連絡が来たようです。が、偏差値でいうと5くらい違うのですが、もういい、ということで繰り上げ合格は辞退されていました。

色々なご家庭の判断が走りますので事前に繰り上げ合格が来た場合の計画は話し合っていた方が良いです。

神の声が届きにくい世の中へ

学校側は、繰り上げ合格は手間でありこんな面倒なことをしたくないので、極力、繰り上げ合格を出さないようにそもそも多めに合格を出しています。

毎年のことなので、それは徐々に改善され、読みが良くなっていくのは想像に易しいところですよね。

但し、近年、中学受験者人口が増えたことによって、合格水準も上昇気味ですし、何より昔は、複数の学校を一人で勝ち取る猛者がたくさんいたようですが、昨今は複数の合格を掴んだ人がそもそも少ない傾向のようです。

みなさん、思い出してください、繰り上げ合格は合格を複数持っている受験生がどちらかの学校を選択したタイミングで訪れるのです。

ここの母集団が少ないと自ずと補欠ドミノも少なくなり、神の声がそもそも届かない、となります。

うーん、しょうがないけど、きびしー。

実際には、転勤とか、海外赴任とかで辞退というパターンで、繰り上げ合格が発動されるケースもあるようですが中学受験やる家庭は、基本的に父親が単身赴任で行って来い!になるようなのでそこの可能性も小さくなってるようです。

⭐️事前学習/復習強化の一手⭐️
何か事前学習させておきたいと考えている保護者の皆様、資料請求は完全無償ですので検討してみる価値があります。通信教育のZ会。





「小学校へ入学する前に基礎的な力をつけておきたい…」「先の受験を見据えて、力をつけることができるのだろうか…」「中学受験を考えているけれど、習い事を続けながら志望校合格したい…」「志望校合格まで、今やるべきことって何だろう…」各段階で抱える悩みはそれぞれ。それの助けの1つになるかもしれません。

繰り上げ合格の実績について

以下に繰り上げ合格の実績を記載しますが、さすがサピックスという感じで横綱相撲感が半端ない、圧勝です。

筑駒合格者の影響とはいえ、意外に開成中学は繰り上げ合格が多いのが驚きですね。

駒場東邦や武蔵など1日しかない学校は第一志望の比率も高いのでそもそも繰り上げ合格が少ないですよね。

繰り上げ合格については、やはり受験における戦闘能力が高ければ、点数も高く、合格基準近辺で生死を分けた場合に救われるケースがあるということでサピックスはそのボーダ近辺も確保しているということが立証されたイメージです。

もし、どうしても行きたい学校がある場合は、その学校の例年の繰り上げ合格者数や繰り上がりを出す際の基準などに関して学校説明会で個別に聞いてみても良いかもしれません。

 

 

 

✨いつもご愛読頂き有難うございます!記事に共感できる方、心優しい方、面白そうと思う方、お金に余裕のある方、中学受験で悩みのある方がいましたら、投げ銭として「kanaharuの欲しいものリスト」でシャーペンやamazonギフト券等を掲載しておりますので1つギフトをお選び頂き、お届け先住所に"kanaharu"をご選択の上、ご提供頂けると幸いです。差出人名は秘匿でき、ハンドル名で記載変更出来ますので個人名での記載は不要となります。中学受験でお悩みがある場合、メアドをギフトメッセージに記載頂ければそのメアド宛に返信の上、お悩みに関する相談に乗ります。何か分からないことがもし、ありましたらこちらへ連絡お願いします。

コメント