戦略19)受験日程における虎の巻 ~2月4日(5日含む)編~

受験日程の組み方
スポンサーリンク

今回は2月4日の受験における特長やオススメの受験校の組み方について記載します。

以下は、前回の記事にも触れましたが前提事項となります。

受験日程のオーダーの作り方は、非常に重要となります。

またここでは第一希望、第二希望という表現はせず、実力値(偏差値)①と過去問実施後の相性(学校別特訓)②の2軸を考慮して、チャレンジ校、相応校、安全校の3種類に区分して表現します。

このサイトを読む方は基本的に中学受験未経験の方を想定し、②はお子様がその感覚を掴める受験年度の12月に最終判断頂くことをオススメします。

またどの種類の学校も行かせても良いという学校であることが前提になります。

加えて、我が家は中高一貫の男子校に絞っていたのでそれを踏まえた考察になりますのですみませんがご理解お願いします。

スポンサーリンク

はじめに

この時点までもつれ込んでいると保護者自身も疲弊し始めるようです。
ただまだ受験は終わっていませんので希望を捨てずに突き進むことが大事です

子供にも心から中学受験でやってきた内容を褒め称えて、次の試験を最高の形で送り出せるように努めることが重要です。

created by Rinker
¥1,540 (2020/04/07 08:08:11時点 Amazon調べ-詳細)

また過去に”全落ち”をテーマに記載した記事を書いています。2/4までもつれ込み始めているのには親の戦略上の問題も潜んでいる可能性もあります。出来る限り、この日までもつれ込まないように頑張った方が良いです。

2回受験しないと繰り上がりをしない学校を1回目で受けている場合はリトライを

攻玉社や芝や聖光学院など2回受験することで繰り上がりの際に恩恵を受ける可能性が十分あります。

その他複数受験が可能な学校で、熱望している中学がある場合、全て受験しないと繰り上げ合格ボーダラインにいても候補から外れる可能性が出ます詳細は説明会で聞いた方が良いです。

連続して受験することでメリットがある学校が一般的に多いですので、1回目受けて不合格でもトライし続けた方が良いと思います

以下、繰り上げ合格について記事にしていますので適宜、ご確認をお願いします。

当然ながらここに来て、まだ合格をしていない方は安全校を(5日も同じ)

ここまで来ても合格がない方はとにかく、既にリサーチ済みで合格出来そうなところを事前にピックアップし、受験しましょう。

誰しもここまでもつれ込むと思って中学受験に挑んでいませんが、ノープランだと絶望しかありません。

過去に志望校の選定に関してワーストケースも含めて考慮し記載した記事を書いてますので以下、ぜひ、ご参照お願いします。

ここまで考えてなかったということがないように最悪のシミュレーションを事前にしておくことが重要です。4日、5日での入試を視野に入れた学校見学もぜひ実施すべきと思います。

安全校を既に合格済みだが、相応校を狙いたい方は行くべき(5日も同じ)

このパターンが案外多いかもしれません。

この日で相応校に受かるケースはありますので、ぜひチャンレンジした方が良いです。

なお、落下傘型でずっとより上位の学校を受けていた子達も集ってくるので非常に合格難易度は上がります。とはいえ、勝負しない理由はないので既に合格を持っている子はトライした方が良いです

ちなみに落下傘型で入試に挑んでくる傾向に関して、過去に以下の通り、記事にしていますので参考までにご参照お願いします。

まとめ

2/4以降は精神面で強くなっていかないと、滑り止まらず、結構キツくなって行きます。とにかく勝ちを握るために精神的な立て直しが重要になってきます

子供も今まで3年以上の年月をかけて入試に挑んでいますので出来る限り、認めて上げつつ、最後まで希望を捨てずに突き進む心が必要です。

✨いつもご愛読頂き有難うございます!記事に共感できる方、心優しい方、面白そうと思う方、お金に余裕のある方、中学受験で悩みのある方がいましたら、投げ銭として「kanaharuの欲しいものリスト」でペンやノート、方眼紙やamazonギフト券等を掲載しておりますので1つギフトをお選び頂き、お届け先住所に"kanaharu"をご選択の上、ご提供頂けると幸いです。差出人名は秘匿でき、ハンドル名で記載変更出来ますので個人名での記載は不要となります。中学受験でお悩みがある場合、メアドをギフトメッセージに記載頂ければそのメアド宛に返信の上、お悩みに関する相談に乗ります。何か分からないことがもし、ありましたらこちらへ連絡お願いします。

コメント