雑談

心得について

番外編40)二月の勝者 〜架空の名前/モデル元について〜

本当は7月から「二月の勝者」はTVドラマ化で放映される予定でしたが、残念な事にコロナ影響で延期となりました。 一方で原作である漫画の方は連載もそこそこ長くなってきてますが、志望校決めの塾との親面談、緊迫する感じ、迷う感じ、分かる分かる、と思いながら読みました。昨今、発売の8巻はまさに読み応えがありました! この物語の中で架空の名前が数多く出てきます。 とはいえ、非常に現実の名前をオマージュしているので本日はロジカルに根拠だって、架空の名前とリアルな名前の紐付けをしてみたいと思います。 ちなみに全て個人的な推察/予測なので、違うのでは??という事はあるかと思います。故に、そこはご承知おきお願いし...
2020.07.05
雑談

番外編36)コロナウィルスによる影響 〜塾と学校と世論(4月)〜

コロナウィルスが日本政府や厚労省の斬新なリーダーシップと卓越した判断によって、常人では考えられないような様々な施策が検討されています。 そんな中で、4月時点の日本政府の動向、各塾の動向、私立中学の状況そして、各首都圏内の動き、我が家の周りの動きについて記載したいと思います。 前提 巷で色々とニュースで取り上げられているので詳細は省きますが、ざっくり日本政府は以下を発動。 東京五輪が2021年に延期決定後、瞬く間に感染状況が悪化。 東京五輪を強行するために日本政府が情報操作していた可能性高い。 コロナ対策としての日本の施策は全然、検討が進まないになぜか、東京五輪は2021年7月に開始...
2020.04.07
雑談

番外編33)コロナウィルスによる影響 〜無償提供サービスと暮らし〜

コロナウィルスが日本政府や厚労省の斬新なリーダーシップと卓越した判断によって、今もなお、全国的に休校が続いています。長引く自粛で経済インパクトが大きく出始めています。 そんな中で、社会状況や無償サービス、各塾の動向、そして、我が家の周りの動き/自粛生活についても記載したいと思います。 前提 巷で色々とニュースで取り上げられているので詳細は省きますが、ざっくり日本政府は以下を発動。 全国の小・中・高全ての学校について引き続き春休み終了まで休校要請を実施。 但し、いつまで続けるのか不透明。 企業や、事業主、フリーランスに対して、補助金を給付予定。 但し、金額は到底、多くの方を救え...
雑談

番外編32)コロナウィルスによる影響 〜塾と学校と世論(3月)〜

コロナウィルスが日本政府や厚労省の斬新なリーダーシップと卓越した判断によって、全国休校も発動され、共働き家族がてんやわんや、そして女性が多い形態の会社(病院など)で休まざる終えず、それによる経済インパクトなど影響が出始めています。 そんな中で、私立中学の施策状況や各塾の動向、そして、我が家の周りの動きについても記載したいと思います。 前提 巷で色々とニュースで取り上げられているので詳細は省きますが、ざっくり日本政府は以下を発動。 全国の小・中・高全ての学校について春休みまで休校要請を実施。 その意味や効果は非常に不透明。 塾に関しても上記の方針に影響し、多くの塾で休校を実施。 ...
2020.04.05
雑談

番外編31)コロナウィルスによる影響 〜判断と行動〜

昨今、コロナウィルスが厚労省の斬新なリーダーシップと卓越した判断によって、加速度的に感染が深刻化しています。 そんな中で私立中学も独自に施策が動き出しましたし、我が家の周りの動きについても記載したいと思います。 前提 コロナウィルスについて、言わずもがなな部分もありますが、前提として以下に記載します。 コロナウィルスについて 2019新型コロナウイルスは、正の一本鎖RNAウイルスである。 SARS-CoV-2のコンピュータによる再構成イメージ(Wikiより引用) 人に対して病原性があり、COVID-19(2019新型コロナウイルスによる急性呼吸器疾患)を引き起こす。 分...
雑談

番外編27)展開図への理解 〜「究極の立体<展開>」のレビュー〜

小学校5年の終わり頃から小学校6年になった際に算数にて、”立体切断”とともに立体の”展開”に関する問題が出てきます。 具体的な問題としては「以下の図の通り、立方体ABCD-EFGH があるとき、その展開図 あ 〜 こ は、それぞれ A 〜 H のどの頂点となりますか。」といった形式となります。 今回は、前回の立体切断に引き続き、株式会社花まるラボというEdTech分野(EducationTechology)として、知育/教育アプリ等を開発されている会社にて「立体展開」への理解を深めるiOS/Android向けアプリ「究極の立体《展開》」が2020/1/16にリリースされております。今...
2020.03.08
雑談

番外編23)YouTubeの魅力 〜TVより面白いチャンネル〜

中1の息子は未だに取り憑かれたようにYouTubeを見ています。お前はアホか、と思いつつ、YouTubeの面白いチャンネルを教えてくれたりします。うーん、見てみると結構、面白い。という事で今回はこれは参考になるなあ、というものと私自身が見てもTVより面白いな、と思うものの2軸でYouTubeでのお勧めのチャンネルをご紹介したいと思います。もちろん、一部、中学受験にも関わるものも含めます。 参考になると思うチャンネル まず、参考になるな、とちょっと思うものをいくつかピックアップしました。 BUCKET LIST 「BUCKET LIST」って英語の意味で分かります??この単語でピ...
2019.12.25
塾について

番外編22)若手ママへ’2019 〜塾選びと通塾タイミング〜

最近、年末にも差し掛かり、飲み会が多く開催されています。私の周りも例外ではありません。そんな中、子供の教育や通塾についてどうしようか悩むご家庭も多いようです。 特に今、幼稚園生で来年小学生になる子供がいるご家庭で今後の方針としてどうした方が良いか、経験者という観点で我が家に意見を求められるケースもあります。 そこで今回は、最近の話題も元にしつつ、通塾タイミングはいつがベストなのか?またどんな準備をした方が良いのか?ということで6歳〜10歳くらいの子供を持つ若手ママ向けに2019年版として記載したいと思います。 前提 Twitterでリツイートさせて頂きましたが以下、2018年の各種塾の...
2020.03.09
雑談

お知らせ)本サイトから読み解く中学受験ママの興味について

本サイトが開設されてから12月1日で約5ヶ月が終了しました。(令和元年が終わる頃に約半年が終わるということになります。) このサイト、実はまだ若いんですw とはいえ、順調にアクセスされるユーザ数も増えていることから当サイトを見て頂いている方々には深く感謝致します。 そこで今回は、感謝の意を込めて、中学受験においてどこに興味がある方がこのサイトに見に来て頂けているのか等分かる部分も多いこともあり、折角なのでこちらで把握出来る事柄について共有させて頂きます。 また、アドセンスやアフィリエイトの収益もどんな感じなのか、うっすら興味のある方もいるかもしれませんのでそちらも折角なので公開させて頂きます。...
2020.03.08
雑談

番外編16)MAC Book AirとiPhone 〜購入と交換〜

我が家の中1の息子が最近、ノートパソコン、特にMAC Bookが欲しい、と興味が出つつ、持っていたiPhoneが故障っぽい事象が出てどちらも最近、決着つきました。そこで得た教訓がたくさんありました。 本日は全くもって中学受験と関係がありませんが、最新のノートパソコン、特にApple社のMACやスマートフォンで日本シェアNo1のiPhoneに関連してApple社の最新機器の購入やサポートに関して得た事柄にフォーカスし共有させて頂きたいと思います。 我が家のノートPCのコンディションについて 我が家では、ファミリー用に2009年頃に購入済みのDELLのノートPC(Windows)と2012...
2019.12.28
雑談

番外編15)教師という職業 〜教育実習時代〜

昨今、教師による問題が非常に多く、世間を賑わせています。 一方で、私自身は、中学と高校の教員免許を持っていました。 更新制に今、なっているので既に失効済ですが思えば10年以上前に私は教育実習に行っております。教育実習は通った公立中学に行きました。その頃を思い返しつつ、昨今の問題に関して考えてみたいと思います。 思い出話が多いので、暇つぶしと思って読んでいただけると幸いです。 前提 私自身は、もともと先生という職業、特に教師になる気はサラサラありませんでした。こう書くとなんで??話が違くない?と思う方も多いと思います。 私は中学・高校通じて尊敬出来る教師に出会っていません。むしろ、先生っ...
2019.12.28
雑談

番外編13)日本の英語教育をぶった斬る 〜It’s Nonsense!〜

最近、小学校の英語の義務化/教科化が世間を騒がせています。一方で、多くの方は、中学校、高校、大学と約10年間もの間、英語を授業で習い、勉強して来たことかと思います。 で、結局、英語に関してSpeaking、ListeningについてOKですか?体得出来てますか? って聞きつつ、ほとんどの人が英語に関して体得出来ていないのではないでしょうか? 恐らく戦後となった1945年(昭和20年)から英語教育は既に実施されていたようでそこから2019年現在の今に至るまで74年もの月日が流れているにも関わらず、極端な話、日本の歴史として英語教育はそれほど大きく変わっていないのではないか、と思います。 他国では...
2019.12.28
雑談

番外編11)就職氷河期世代について考える 〜生きる力〜

最近、就職氷河期世代とかロストジェネレーション世代と呼ばれるまさに私の生きた同世代の方々について、現在、アラフォーになり、色々と正社員で就労出来ない、結婚出来ないなど社会問題になっているようです。そこで自分の人生も振り返りつつ、考えてみました。 前提 就職氷河期に該当する世代の定義について、一般的に1990年代半ばから2000年代前半に社会に出たり、2000年前後に大学を卒業した、2019年(令和元年)現在40歳前後の世代のことだとされる。(wikipediaより一部抜粋)ということらしいです。私自身、まさにそのゾーンにいるので本物の就職氷河期世代の人間です。 ちなみに以下、最近のアラ...
2019.12.28
雑談

番外編10)台風の影響 〜日本を考える〜

今回は直接、中学受験とはかけ離れた話ですが昨日の台風の影響で首都圏は大変なことになっていました。 私の周りではマンションに住む人/戸建の人で随分違いがありつつ、感じた事柄もありました。また、その他首都圏内の各駅は大変な自体になっており、なんだか思うところ多いので記事にしたいと思います。 首都圏を襲った台風について 2019年9月9日夜中の3時頃の台風は今までに体感することがないくらいのパワーでした。 外の音もうるさかったのですが私自身は全く気にせず、眠りにつくという鈍感力を遺憾無く発揮していました。ところが、なんだか暑い、、、と思い、目が覚めたら、クーラーが止まっていることを確...
2020.03.08
雑談

番外編8)中高を振り返る 〜J-POP〜

中学受験とは全く関係ないですが、息子からYouTubeがマジ面白いから、と分かっていながら、押されることも昨今ちらほら。 そんな時にYouTube側で自動的にスマホでレコメンドされる動画がかなり個人的にミートすることがあります。 今回は時代が違う方は全くもってスルーでお願いしますw アラ・フォー世代には、かなり効く・・・。 YouTube見てたら、プリンセス・プリンセスの奥居香と、森高千里、岡本真夜が演奏していて、びっくり。 TOMORROW(岡本真夜、奥居香、森高千里) 私がオバさんになっても(岡本真夜、奥井香、森高千里) 小学校の頃はプリ・プリは「ダイヤモンド」が大流行だったこ...
2019.12.28
雑談

番外編7)面接について 〜いろんな人々を見て〜

本日は、中学受験というテーマからは遠いんですが、私自身、新卒採用、中途採用、そして、社内公募(社内フリーエージェントとかジョブポスティングとも呼ばれている)の面接官をやったりすることがあります。 あんまり色々と言えませんが社会人になっても色々な人達がいることに気付かされます。今回は、普通に愚痴っぽくなってしまいますが感じることや教訓と思うことを記載したいと思います。 またインターン生についてもここ何年か見てますが、そこに関しても触れたいと思います。 振り返れば、私自身も新卒で就職し、転職もしています。 上記の新卒、中途での入社を両方経験済みですが、面接を受ける側もなかなか労力掛かるので大変なん...
2019.12.28
雑談

番外編6)田舎でゆったり 〜お盆の過ごし方〜

お盆に入り、我が家はママの実家の田舎に家族全員で帰省してゆったり過ごしています。 小5の娘も今はリラックスしています。昨年は、息子が小6で夏期特訓で帰省もしておらず、来年は小6の娘の勉強にロックオンになるので恐らく帰省出来なさそうなので、今年は長めの帰省です。場所は言えませんが、一言でいうと山の方ですね。 まったり過ごしていますが、折角なのでその様子を記載します。 プールで水泳ざんまい 初日は皆んなでプールで水浴び&水泳です。公営プールだったけれど、ウォータースライダーや流れるプールもあり、かなり楽しめました。昼間はすごく暑かったですがちょうどよく涼みました。田舎なので混み方も都内ほど...
2019.12.28
雑談

お知らせ)御礼(祝・月間70,000PV)とサマー企画

皆さま、当サイトについて、独自ドメインを取得し、本日で1ヶ月が経過しました。本業をやりつつ、コツコツと記事を書きながら、サイト運営において、何とか1ヶ月が経ちました。折角ですのでその振り返りと共に御礼を兼ねて、サマー企画についても実施したいと思います。 当サイトについて 元々は、最初の記事にも記載した志は当然、根底にあるのですが、久々にWebサイトでも立ち上げてみよう、と思ったときに当時2019年5月1日です。当時、果たしてWebサイトへの集客や私の記事に興味を持ってもらえるのか、自信がありませんでした。 というのも私の大学時代、HTMLやJavaScript/CGI(Perl)などを...
2020.03.08
勉強法

番外編3)立体切断への理解 〜「究極の立体<切断>」のレビュー〜

小学校5年の終わり頃から小学校6年になった際に算数にて、”立体切断”と呼ばれる図形を切断して、辺の長さ、切断面の面積、もしくはある点を基点とした切断面体積を求めるような問題が出てきます。我が家の場合、中1の息子も割と苦労をしておりました。また娘も今後、この単元に入っていきます。 今回は、株式会社花まるラボというEdTech分野(EducationTechology)として、知育/教育アプリ等を開発されている会社にて「立体切断」への理解を深めるiOS/Android向けアプリ「究極の立体《切断》」が7/17にリリースされております。今回、このアプリのモニターをさせて頂く機会がありました。花まるラ...
2020.03.09
スポンサーリンク