付属校

付属校

戦略146)付属校を徹底分析 〜青山学院編〜

前回同様に大学を軸にその付属中学に関して論じて行きたいと思います。今回は、GMARCHのAである青山学院大学の付属校に関して記載します。(ちなみにアイキャッチ画像は、青山学院大学を本拠地である渋谷のハチ公前のフリー素材をチョイスしましたw) 昨今、付属校の人気が激増中という事で過去にも以下の記事の通り、深掘っていました。 戦略11)付属校の光と陰 ~学校PR編~ 戦略12)付属校の光と陰 ~構造的な問題編~ 戦略13)付属校の光と陰 ~親の思い編~ 戦略14)付属校の光と陰 ~卒業後(One of Them)編~ 戦略57)付属校を真剣に考える 〜偏差値50未満編〜 戦略58)付属校を真剣...
付属校

戦略145)付属校を徹底分析 〜明治編〜

前回同様に大学を軸にその付属中学に関して論じて行きたいと思います。今回は、GMARCHのMである明治大学の付属校に関して記載します。(ちなみにアイキャッチ画像は、明治大学とはあまり関係ないですが、明治時代の横浜元町のフリー素材をチョイスしましたw) 昨今、付属校の人気が激増中という事で過去にも以下の記事の通り、深掘っていました。 戦略11)付属校の光と陰 ~学校PR編~ 戦略12)付属校の光と陰 ~構造的な問題編~ 戦略13)付属校の光と陰 ~親の思い編~ 戦略14)付属校の光と陰 ~卒業後(One of Them)編~ 戦略57)付属校を真剣に考える 〜偏差値50未満編〜 戦略58)付属...
2020.08.31
付属校

戦略144)付属校を徹底分析 〜学習院編〜

昨今、付属校の人気が激増中という事で過去にも以下の記事の通り、深掘っていました。 戦略11)付属校の光と陰 ~学校PR編~ 戦略12)付属校の光と陰 ~構造的な問題編~ 戦略13)付属校の光と陰 ~親の思い編~ 戦略14)付属校の光と陰 ~卒業後(One of Them)編~ 戦略57)付属校を真剣に考える 〜偏差値50未満編〜 戦略58)付属校を真剣に考える 〜偏差値50以上編〜 戦略59)付属校を真剣に考える 〜充実編〜 戦略60)付属校を真剣に考える 〜悲劇のシナリオ編〜 尚、Twitterで付属校に関して呼びかけたところ、反響や興味度/進学希望者が高かった学校群であるGMARCHを...
付属校

戦略60)付属校を真剣に考える 〜悲劇のシナリオ編〜

前回の記事では、付属校を充実に過ごすための方法に関して記載しましたが、付属校に行って結果、大学に行けない人もいます。 それを悲劇のシナリオというかどうかは別にして、今回は付属校に入学しておきながら、大学に内部進学出来ないという実際に起こり得るワーストケースとしての事例をもとに、そうなってしまう仕組みとそうならないためにどうすれば良いのかを記載します。 私の周りにも結構居ましたが、普通の中高一貫校と違って付属校で付属大学に進学出来ない場合、かなり袋小路になりやすいので注意が必要です。 付属校に関する他の記事を見たい方は以下を参照お願いします。 戦略11)付属校の光と陰 ~学校PR編~...
2020.03.08
付属校

戦略59)付属校を真剣に考える 〜充実編〜

今までの私の付属校に関する記事は私自身が付属校上がりであり、その付属校の闇のような部分を感じているが故に結構、ネガティブな度合いが強かったように思います。 そこで本記事ではこういう考えで、こういう風に過ごしたら、付属校ライフを充実なものにできるのだろうな、と思う考えを示したいと思います。 ぜひ、お子さんにて付属校を検討されている方は御参照お願い致します。 付属校に関する他の記事を見たい方は以下を参照お願いします。 戦略11)付属校の光と陰 ~学校PR編~戦略12)付属校の光と陰 ~構造的な問題編~戦略13)付属校の光と陰 ~親の思い編~戦略14)付属校の光と陰 ~卒業後(One ...
2020.03.08
付属校

戦略58)付属校を真剣に考える 〜偏差値50以上編〜

前回に引き続き、今回は日能研の偏差値(男子、女子)を基準とし、偏差値50以上70未満の付属校について記載致します。 (前回の前提を再掲)中学時点で大学まで付属している学校に入ると外部受験も視野に入れてあわよくば外部受験と思ってる多数の人がそのまま内部進学します。その文化も考慮して、今回の記事としては、こういう考え方ならありなのでは?と思う見解と個人的に各偏差値帯においてこの学校はニュートラルに見て、お得と思う付属校を以下に記載したいと思います。 なお、前提として、中学受験だけ見ると受験人口が景気の状況も相まって高まっており、倍率がどんどん高くなっています。一方で少子化の時代である事には変わり...
2020.03.08
付属校

戦略57)付属校を真剣に考える 〜偏差値50未満編〜

中学時点で大学まで付属している学校に入ると外部受験も視野に入れてあわよくば外部受験と思ってる多数の人がそのまま内部進学します。 その文化も考慮して、今回の記事としては、こういう考え方ならありなのでは?と思う見解と個人的に各偏差値帯においてこの学校はニュートラルに見て、お得と思う付属校を以下に記載したいと思います。 ちなみに今回は日能研の偏差値(男子、女子)を基準とし、偏差値50未満の付属校について記載致します。 なお、前提として、中学受験だけ見ると受験人口が景気の状況も相まって高まっており、倍率がどんどん高くなっています。 一方で少子化の時代である事には変わりなく、大学受験は在り方も変わって...
2020.03.08
付属校

戦略14)付属校の光と陰 ~卒業後(One of Them)編~

今回は私自身が付属校出身ということで私の周りにいた付属校の方々が卒業後どうなったのか、少ないサンプル数なので、あくまで参考までということで閲覧頂ければと思います。 ※付属高校から付属大学に進学した人を「内部進学」、付属高校から外部の大学に進学した人を「外部進学」と言います。 ※中学から入学した人を一般的に「内部生」、高校から入学した人を一般的に「外部生」と言います。以下にもその表記で進めます。 付属校に関する他の記事を見たい方は以下を参照お願いします。 戦略11)付属校の光と陰 ~学校PR編~戦略12)付属校の光と陰 ~構造的な問題編~戦略13)付属校の光と陰 ~親の思い編~戦略...
2020.03.08
付属校

戦略13)付属校の光と陰 ~親の思い編~

前回の記事に続いて、今回は「親の思い」に着目し、それに対しての個人的な見解を記載させて頂きます。 ちなみに付属高校から付属大学に進学した人を「内部進学」、付属高校から外部の大学に進学した人を「外部進学」と言います。以下にもその表記で進めます。 付属校に関する他の記事を見たい方は以下を参照お願いします。 戦略11)付属校の光と陰 ~学校PR編~戦略12)付属校の光と陰 ~構造的な問題編~戦略13)付属校の光と陰 ~親の思い編~戦略14)付属校の光と陰 ~卒業後(One of Them)編~戦略57)付属校を真剣に考える 〜偏差値50未満編〜戦略58)付属校を真剣に考える 〜偏差値5...
2020.03.08
付属校

戦略12)付属校の光と陰 ~構造的な問題編~

前回の記事で以下を記載させて頂いていました。 昨今、2020年の教育改革の影響もあり、付属校が人気のようです。 一方で、私自身は付属校出身者ですので、色々思うところがあります。(当時、学習指導要領が変わるということで付属人気があり、それも影響して選択した記憶があります。) 私は、中学からではなく、高校から付属校に通っており、当時も中・高で入学でき、現在もそこは変わりありません。 ちなみに当時は男子校でしたが、既に共学化されています。 そういった意味では多分、校名を言えば、ほとんどの方が「ああ、」と分かると思うところです。(大学の冠付いてるので当然ですが) そこで今回は”付属校の光と陰”という...
2020.03.08
付属校

戦略11)付属校の光と陰 ~学校PR編~

昨今、2020年の教育改革の影響もあり、付属校が人気のようです。一方で、私自身は付属校出身者ですので、色々思うところがあります。(当時、学習指導要領が変わるということで付属人気があり、それも影響して選択した記憶があります。) 私は、中学からではなく、高校から付属校に通っており、当時も中・高で入学でき、現在もそこは変わりありません。 ちなみに当時は男子校でしたが、既に共学化されています。 そういった意味では多分、校名を言えば、ほとんどの方が「ああ、」と分かると思うところです。(大学の冠付いてるので当然ですが) そこで今回は”付属校の光と陰”ということで私自身の経験談とともに加えて、インターエデュ...
2020.03.08
スポンサーリンク