戦略91)女子校vsシリーズ ~由緒ある街編~

学校説明会@ルポ
スポンサーリンク

今回は、由緒ある街を基軸に2つの学校に触れたいと思います。

JR鎌倉駅にほど近くにあり明治37年に創立し既に110年以上の歴史のある鎌倉女学院と東急・田園調布駅を最寄りとし東京都世田谷区に所在する大正15年に創立した90年以上の歴史のある田園調布学園について私自身、学校説明会を通じて得た内容等を以下に記載します。

鎌倉女学院は特に英語教育を強く推進しており、2/2と2/4を受験日とし、フェリス女学院の安全校、横浜共立の併願という位置付けで受験日が被らないようになっています。田園調布学園は、協同探求型授業や体験学習・学習体験旅行という知識よりも体験に裏付けされた感覚を研ぎ澄ます教育に注力しております。2/1AM、2/1PM(算数選抜)、2/2、2/4という事で2/1を除くと鎌倉女学院と日程上被ることになります。

偏差値上、かなり鎌倉女学院の方が上です。

一方で学習に力を入れて一般受験でも上位校に対抗する鎌倉女学院に対し、推薦・AO入試を主軸にする田園調布学園という感じで出口の大学実績はやや田園調布学園が劣るもののかなり対抗する実績となっています。
鎌倉女学院の大学実績そのものは同偏差値帯でもかなり良い方なので田園調布学園の伸び率がハンパないことが言えると思います。

 

スポンサーリンク

特長

  • 鎌倉女学院は無宗教であり、「鎌倉学」という鎌倉の立地を活かした自然や産業、そして歴史、日本文化、伝統を学び、「国際環境学」としてグローバルとして英語を学びます。

英語教材はProgress21という超難関校も御用達の教材を扱い、GTECや英検などかなり深く英語の勉強をしていきます。グローバルや国際に興味が高い子供は非常にオススメと思います。

またこの学校は無宗教なのでその分、華道や茶道、バイオリンなど「特修」というものが部活とは別で標準プログラムとして用意されています。こちらは女子力を磨くという意味で非常に魅力的な講座と思いました。別途有償にはなりますがリーズナブルな価格です。

先生方も女性の方(若い方からベテランの方まで)が多く、女子校としての気品・品格を良い意味できちんとしつけてくれそうです

制服については鎌女巻きという一風変わったセーラー服ですが好みによるとは思います。

  • 田園調布学園も無宗教であり、「協同探求型授業」というのがユニークです。数学×美術、物理×音楽という形で2科目の掛け合わせで題材があり、それをChromeBookを活用してアウトプットしていきます。数学や物理などの科目を体験型で他の科目と重ねて、発想や考えをきちんと形にするという訓練をするところに魅力を感じました。非常に好奇心も掻き立てるし、興味を持った分野はその子自身の学習面での成長にも繋がるプログラムになっています。ちなみにChromebook導入事例や教科横断型授業について以下に動画がありましたので興味があれば参照お願いします。 

また土曜プログラムとしてフィールドワークやワークショップなどを行う「コアプログラム」と英語や日本舞踊やヴァイオリンなどの自分の興味ある分野を学ぶ「マイプログラム」が用意されており、学習を進めていきます非常に体験型を重視したプログラムがてんこ盛りです。

加えてこの学校の根底にあるのがルーブリックという考え方です。授業や各プログラムなど何事にもGoal設定をきちんと明確化して取り組むように教科ルーブリック、学年ルーブリックなどルーブリック表が存在し、それを元に進めていきます。Goalがブレないし、非常に効率的です。

ちなみに以下に学校紹介の動画がありましたので参考までに載せます。

制服に関してはうーん、思った以上に全部黒って感じ。私が女子だったら、ちょっと、、、とは思いますがまあ良いんじゃないでしょうか。6年間だけだし。

校庭・設備について

  • 鎌倉女学院は、鎌倉というロケーションを考えると広大なイメージを持ってしまう、というか私はそう思ってましたが、意外にコンパクトです。また設備そのものは最新ではありませんが程よくきれいという印象です。体育館やグラウンド等の最低限の設備を保有していますが食堂はありません。テニスコートはバスを使って移動が必要です
  • 田園調布学園は、全体的にかなり綺麗です。多分、あの建物、その中を見て良いな、と思わない人はいないと思います。またそれなりに広いです。またグラウンドは離れた場所にありますが徒歩で5分程度です。問題ありません。とにかく全てが綺麗。

部活について

  • 鎌倉女学院は、部活によっては活発なようです。また「特修」があるので部活に参加していない方もいるようです。
  • 田園調布学園はクラブという名の部活があります。全体的に活発に行なっている印象です。

ただどちらの学校も女子校ですのでそこまで激しくはやっていないと感じます。

学校の先輩について

  • 鎌倉女学院については、芸能で文学・学問の領域で輩出しています。
    • 山田南平 – 漫画家。『紅茶王子』などの著作が図書室に揃っている。
    • 星野立子 – 俳人。
    • 木乃江祐希 – 女優。
    • 大原さやか – 声優。
    • 呉美代 – 詩人。
    • 米山明日香 – 青山学院大学社会情報学部准教授。専門は、英語音声学、スピーチなど。
  • 田園調布学園は、文学・芸能、マスコミの領域で輩出しています。
    • 岡野薫子(児童文学作家)
    • 野口ふみえ(女優)
    • 山本舞衣子(アナウンサー)
    • 月城かなと(宝塚歌劇団月組男役)
    • 茜小夏 (元宝塚歌劇団月組娘役)
    • 朝央れん (元宝塚歌劇団宙組男役)
    • 佐藤友香(アナウンサー)
    • 菅沼真也子(小樽商科大学准教授)

所感

  • 鎌倉女学院は、英語を非常に重視していつつ、勉強面でもかなり力を入れています。また「特修」という女子力向上のプログラムなども用意しており、神奈川の超難関校が合格出来なかった場合でも後悔することがない良い学校のように見えます。入試問題も基本問題をベースにしており、ひねった問題を出さないと明言もしていますのでとにかくやる気のあるノーマルタイプの子を成長させます!という学校かと思います。
  • 田園調布学園は、ガツガツとした勉強はさせずに体験型学習に力を入れており、特にAO入試、推薦入試に強いようです。昨年は東大などの国公立にもAO入試等で入学されています。オリジナルの体験型学習や探究心を掻き立てて進める授業を中心とし、AO入試が求める内容に合致した上手い学校戦略かと思います。この偏差値帯でまともに勉強面でやり合うと他の難関学校に勝てないので特色で大学入試を突破している好例かと思いました。

両校は基本的に入試日が被りますので滑り止めで田園調布学園というようなチョイスは出来ませんが、どちらも非常に学校そのものが特色を出している良い学校だと思います。

created by Rinker
¥902 (2020/04/06 20:05:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

✨いつもご愛読頂き有難うございます!記事に共感できる方、心優しい方、面白そうと思う方、お金に余裕のある方、中学受験で悩みのある方がいましたら、投げ銭として「kanaharuの欲しいものリスト」でペンやノート、方眼紙やamazonギフト券等を掲載しておりますので1つギフトをお選び頂き、お届け先住所に"kanaharu"をご選択の上、ご提供頂けると幸いです。差出人名は秘匿でき、ハンドル名で記載変更出来ますので個人名での記載は不要となります。中学受験でお悩みがある場合、メアドをギフトメッセージに記載頂ければそのメアド宛に返信の上、お悩みに関する相談に乗ります。何か分からないことがもし、ありましたらこちらへ連絡お願いします。

コメント