戦略141)2021年の人気校を予想 〜東京・神奈川入試(2/4)編〜

入試本番
スポンサーリンク

以下の続きで2021年の人気校を日付ごとに追っかけて倍率が上がってしまいそうな学校を先取り予想しようと思います。

今回は、2021年の入試で特に”東京・神奈川入試(2/4)の人気校”をテーマに記載したいと思います。

ぜひ、まだ志望校や安全校など揺れている方は、高倍率の学校を避けるという観点でもご参考にして頂ければと思います。

昨今、コロナ影響として第二波が強まり始めています。一方で塾では例年と異なり、夏休み中も学校が平常授業としてある中で過密スケジュールで夏期講習が組まれています

そして、テストも多く、色々と疲弊や疲れが出始めてくる事でしょう。

そろそろ志望校を定めて猛烈に勉強している最中と思いますが、ちょうど、以下の通り、2020年の入試状況を当サイトにて追っかけ済みでした。

スポンサーリンク

前提

2/4の午前試験をベースに記載します。

前回記事に続き、前提事項を以下に再掲します。

情報元は市進学院の情報とします。また偏差値について日能研の情報を元に記載します。

学校のピックアップはすみませんが例年の人気校等を加味しつつ、私の独断と偏見で選別致しました。
2020年の受験傾向の振り返りや2021年を占っていければと思います。

ちなみに午後入試については別記事での取り扱いとし進めます。
よって、ここでの議論からは外します。

東京・神奈川の2/4入試の予想

2/4だけでもかなりの学校がありますので偏差値毎に区切って傾向と予想をしてみたいと思います。

また、付属校、中高一貫校に分けて記載します。中高一貫校は、男子校、女子校、共学校という事で更に区切って記載させて頂きます

なお、全体的に実質倍率が2019年から上がっており、2020年も中学受験の難化に影響し、2/1-3で合格を掴むことが叶わなかった子達が流れ込んでいることから同様の現象が起こることを織り込んで予想します

偏差値50未満

付属校は、終盤になる程、駆け込んで行く傾向が高いことから難化を考慮し、微増と予想します。

学校名 偏差値 別学/共学区分 2018年実質倍率 2019年実質倍率 2020年実質倍率 2021年予想
実践女子 40 1 1.7 1.6 ↗️(微増)
東洋大京北 42 5.4 10 10 ↗️(微増)
日大藤沢 44 3.6 3.9 4.2 ↗️(微増)
明治学院 48 5.9 8.5 8.5 ↗️(微増)

男子校については、特筆する学校がないことから該当なしとします。

女子校について、例年安定した実質倍率であることから2021年も横ばいと予想します。

学校名 偏差値 別学/共学区分 2018年実質倍率 2019年実質倍率 2020年実質倍率 2021年予想
神奈川学園 44 1.5 1.5 1.8 ➡️(横ばい)
光塩女子 47 2.1 1.8 1.8 ➡️(横ばい)
山脇 48 3.4 6.2 6 ➡️(横ばい)

共学校について、駆け込み傾向が高いことから微増と予想します。

学校名 偏差値 別学/共学区分 2018年実質倍率 2019年実質倍率 2020年実質倍率 2021年予想
穎明館 45 1.8 2 4.4 ↗️(微増)
森村 48 4 3.5 3 ↗️(微増)
⭐️事前学習/復習強化の一手⭐️
何か事前学習させておきたいと考えている保護者の皆様、資料請求は完全無償ですので検討してみる価値があります。通信教育のZ会。





「小学校へ入学する前に基礎的な力をつけておきたい…」「先の受験を見据えて、力をつけることができるのだろうか…」「中学受験を考えているけれど、習い事を続けながら志望校合格したい…」「志望校合格まで、今やるべきことって何だろう…」各段階で抱える悩みはそれぞれ。それの助けの1つになるかもしれません。

偏差値50以上55未満

付属校について、成蹊は例年、実質倍率が安定しているため、横ばいと予想します。

学校名 偏差値 別学/共学区分 2018年実質倍率 2019年実質倍率 2020年実質倍率 2021年予想
成蹊 51 4.2 4 4.2 ➡️(横ばい)

男子校について、鎌倉学園は、昨今、下降トレンドですが反転効果で微増すると予想します。

学校名 偏差値 別学/共学区分 2018年実質倍率 2019年実質倍率 2020年実質倍率 2021年予想
鎌倉学園 54 3.4 3.6 2.7 ↗️(微増)

女子校について、品川女子、田園調布学園は、出口となる大学進学実績が好走しており、上昇トレンドであることを鑑み微増と予想します。

学校名 偏差値 別学/共学区分 2018年実質倍率 2019年実質倍率 2020年実質倍率 2021年予想
品川女子 50 3.9 3 5.1 ↗️(微増)
田園調布学園 51 2.5 3.1 4.5 ↗️(微増)

共学校について、開智日本橋は例年倍率が高く、横ばいと予想します。

学校名 偏差値 別学/共学区分 2018年実質倍率 2019年実質倍率 2020年実質倍率 2021年予想
開智日本橋 51 4.8 7.2 4.9 ➡️(横ばい)

偏差値55以上60未満

付属校について、最後の駆け込み含め色々な偏差値帯の子供が集結する可能性が高く、基本的に微増になると予想します。なお、既に実質倍率6倍以上の学校は人気維持の上、横ばいと予想します。

学校名 偏差値 別学/共学区分 2018年実質倍率 2019年実質倍率 2020年実質倍率 2021年予想
神大附属 55 5.8 4.8 3.2 ↗️(微増)
法政第二 55 5.4 8 7.7 ➡️(横ばい)
明大中野 55 5.5 6.6 4.8 ↗️(微増)
都市大附属 57 4 6.3 6.3 ➡️(横ばい)
中大附属 59 5.9 5.4 7 ➡️(横ばい)

男子校も駆け込みラッシュで微増・横ばいのいずれかと予想します。

学校名 偏差値 別学/共学区分 2018年実質倍率 2019年実質倍率 2020年実質倍率 2021年予想
高輪 55 3.6 2.9 3.7 ↗️(微増)
世田谷 58 2.2 2.9 7.2 ➡️(横ばい)
城北 59 3.5 6.7 5.2 ➡️(横ばい)

女子校について、鎌倉女学院は昨今、下降トレンドですが、反転効果で微増すると予想します。

学校名 偏差値 別学/共学区分 2018年実質倍率 2019年実質倍率 2020年実質倍率 2021年予想
鎌倉女学院 56 3.3 2.5 2.1 ↗️(微増)

偏差値60以上

男子校について、実質倍率高めの戦いになり、微増もしくは横ばいと予想します。

学校名 偏差値 別学/共学区分 2018年実質倍率 2019年実質倍率 2020年実質倍率 2021年予想
巣鴨 60 3.9 3 9.7 ➡️(横ばい)
サレジオ学院 60 4.2 3.9 3.3 ↗️(微増)
63 3.4 3.1 2.8 ↗️(微増)
聖光学院 70 5 6.3 5.8 ➡️(横ばい)

女子校について、豊島岡は安定の人気で横ばいと予想します。

学校名 偏差値 別学/共学区分 2018年実質倍率 2019年実質倍率 2020年実質倍率 2021年予想
豊島岡 68 8.1 5.7 8.2 ➡️(横ばい)

まとめ

実質倍率を見て分かる通り、2/4からは今までよりも倍率Upとなり、競争が激化します。相応校で突っ込んでも、落下傘型で格上の相手と当たるケースも多くなります

詳しくは以下の記事を参照。

きちんと戦略的に勝ちを握るために成績が中堅レベルの場合は、先行して合格を掴んでおかないと猛者がどんどん2/4以降、来ますので注意が必要です。

出来る限り、2/4以降にもつれずに終わらしたいところです。が、例年、わんさか来て、校内の待合室は込んでいるようですのでそこもお忘れなく。

また以下は2/4以降での保護者の状況が載っていますので参考まで。

これを体感せずに中学受験を終わらせるように頑張りましょう。

 

 

 

✨いつもご愛読頂き有難うございます!記事に共感できる方、心優しい方、面白そうと思う方、お金に余裕のある方、中学受験で悩みのある方がいましたら、投げ銭として「kanaharuの欲しいものリスト」でペンやノート、方眼紙やamazonギフト券等を掲載しておりますので1つギフトをお選び頂き、お届け先住所に"kanaharu"をご選択の上、ご提供頂けると幸いです。差出人名は秘匿でき、ハンドル名で記載変更出来ますので個人名での記載は不要となります。中学受験でお悩みがある場合、メアドをギフトメッセージに記載頂ければそのメアド宛に返信の上、お悩みに関する相談に乗ります。何か分からないことがもし、ありましたらこちらへ連絡お願いします。

コメント